さらば洋梨体型のお尻!一日10回!! さらば洋梨体型のお尻!一日10回!!
画像出典: fotolia

さらば洋梨体型のお尻!一日10回のお手軽エクササイズ

2018年08月05日
こんにちは。ピラティス&ゴルフピラティスインストラクターの太田です。ウエスト痩せは頑張ったからくびれもばっちり!でも、その分下半身が気になりませんか?特に洋梨のようなお尻。あきらめるのはまだ早いですよ。

洋梨体型のお尻って!?

言葉の通り「洋梨」のような体型です。下腹からお尻、下半身にかけて皮下脂肪がついてしまってパンパンな状態。女性の場合は、子宮を守るために皮下脂肪が付きやすくなっていますが、お尻周りや太ももが太いのは避けたいところ。

さらに、骨盤の歪みにより腰周りから太ももにかけて贅肉がついてしまって、お尻と太ももの境目もわからないという悲しい体型に・・・。

まずは横に広がってしまったお尻周りをすっきりさせていきましょう。

1.スタートポジション

1.マットと並行に横に寝ます。
2.骨盤はニュートラルポジション。
3.下の手を伸ばす、または肘を曲げて枕にして頭を乗せます。下の手を伸ばして、頭の下にタオルなどを置いてもOKです。
4.骨盤が前や後ろに倒れないように、上の手を胸の前に置いて身体を支えます。
5.両脚はバランスをとるために、斜め前に伸ばします。

スタートポジション
画像出典: 美LAB.

2.上の脚を持ち上げます

1.息を吸って吐きながら上の脚を床と平行に持ち上げます。
2.息を吸って元の位置に戻ります。
3.10回繰り返します。
4.同様に逆の脚も行います。

画像出典: fotolia

3.ポイント

・スタートポジションでは、腰が反りやすいので、ニュートラルポジションでお腹を背中の方に引き寄せておきましょう。

・上の脚を持ち上げるときは、お尻(腰骨周辺)から持ち上げていきましょう。

・つま先から持ち上げないように気をつけましょう。かかとから持ち上げます。

太ももに力が入りやすいので、気をつけましょう。

・お尻に効いていたら、OKです。

・上の脇腹が縮まないように、脚を遠くに伸ばしながら行ってください。

・上半身はリラックスしたまま行っていきましょう。

ゆっくり丁寧に行うと、5回でもきついかもしれません。太ももに力が入ってきてしまったら一度お休みしてから、また行ってください。

執筆者:
太田 律子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数