ヒップアップ&内ももの引き締めが同時にできる、時短エクササイズ  ヒップアップ&内ももの引き締めが同時にできる、時短エクササイズ 
画像出典: fotolia

ヒップアップ&内もも痩せを諦めない!同時にできる時短エクササイズ 

2018年01月26日
こんにちは、愛子です。妹に「1番痩せたい部位」を尋ねたところ「脚、お尻、顔、二の腕、腰」と返ってきました。「1番」と聞いたのに5つ(笑)。きっと多くの女性が同じ気持ちでは?でも忙しい中、全部をケアするなんて大変ですよね。そこで今回は、1つで「お尻」と「内もも」に働きかけるエクササイズをご紹介します。

ヒップアアップ&内もも引き締めエクササイズ

(1)四つん這いになり、つま先を立てる。手は肩幅、足は腰幅に保ち、手首の真上に肩、膝の真上にお尻がくるようにする。

(2)右足を伸ばし、つま先を正面に向ける。

ヒップアアップ&内もも引き締めエクササイズ
画像出典: 美LAB.

(3)右足を床と平行になるところまで持ち上げる。

ヒップアアップ&内もも引き締めエクササイズ
画像出典: 美LAB.

(2)(3)を1セットとして、20回を目安に繰り返す。

(4)四つん這いの姿勢に戻る。

※反対側も同じ要領で行う。

ポイント&期待できる効果

~ポイント~
・腰が反らないように、お腹を引き締め、上半身を床と平行に保ちましょう。
・(3)のときも、つま先の向きを正面に保ったまま行いましょう。
・ゆっくり行うとより効果的です。
・鏡で使っている筋肉をチェックしながら行うとさらに効果が高まります。

~期待できる効果~
・ヒップアップ
・内ももの引き締め

・体幹強化

ヒップアップ、内ももの引き締め
画像出典: fotolia

綺麗は元気の源!

「ここも、あそこも、もっと引き締めたい、もっと綺麗になりたい」と思うのが女心。でも忙しい女性たちは、美容にばかり時間を費やせるわけではありませんよね。きっと多くの女性が、仕事や家事などたくさんの用事をこなしながら、ふとしたときに「ここがもっと引き締まっていたらな~」と感じるのではないでしょうか。

でももしそんなとき、鏡に写る自分の姿に満足できたら、その後のやる気も上がると思うのです。綺麗になるって、女性にとって元気になることとイコールなのかも。だからぜひ時短エクササイズで、満足できる体を手に入れてくださいね!

執筆者:
愛子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数