アンチエイジングに!疲労回復に!身体に潤いまで?!ぶどうが持つパワー知ってますか?! アンチエイジングに!疲労回復に!身体に潤いまで?!ぶどうが持つパワー知ってますか?!
画像出典: fotolia

エイジングケアや潤い補給も!「ぶどう」を食べるとキレイになれる秘密♡

2017年10月16日
フルーツの中でもちょこちょことつまめて、ナイフいらずで食べられるのでぶどうって嬉しい存在ですよね。でも、ぶどうの持つパワーって知ってますか?実は女性のエイジングケアに嬉しい効果や、身体を元気にしてくれる効果があるってご存知ですか?ぶどうは女性に嬉しいパワーが詰まってます!今回は、国際薬膳調理師の著者がぶどうの持つパワーについてお話しします。

ぶどうの持つ意外なパワー!エイジングケアもできる!?

【期待できるパワー】
■のどの渇きを解消してくれる(止喝)
■身体に元気をくれる(補気)
■成長ホルモンを司る腎を労わってくれたり補ってくれる(補腎)


などのパワーがあります。これだけ書いてもイメージがつかみにくいと思うので少し補足をしていきますね。

■のどの渇きを解消してくれる(止喝)
→秋から冬は夏のダメージをひきずっていて身体の中に熱がこもっていて喉が渇いた・・・と感じることもあります。ぶどうってみずみずしいですよね!ぶどうはその渇きを癒してくれる存在。身体に必要な潤いがなくなると、肌も乾燥してお疲れ気味に見えてしまいますもんね。

また、中医学の世界では身体の中の水分が不足すると、血の巡りが悪くなって頭痛が起こったり、気の巡りが悪くなってイライラしたりするなど、様々な不調を招くことも多いので、身体に必要な水分を補うことはとても大切なことなんです。

ぶどう
画像出典: fotolia

■身体に元気をくれる(補気)
→また、夏は暑さにやられて自分で思っているより身体が疲れています。夏の間は大丈夫でも、秋冬になってずどーんと疲れが出てくることも多いので、身体に元気をくれる補気というパワーはとても嬉しい!

ちなみに、主成分のぶどう糖はエネルギー源となるもので、身体への吸収が早く、疲労回復に有効なんですよ!

■成長ホルモンを司る腎を労わったり補ってくれる(補腎)
→腎という臓腑は、冷えると機能が低下する可能性があります。夏は暑さゆえに冷房のきいたところにいる事も多いでしょうし、肌を出す服装が多く、冷たいものを飲む機会も多いですよね。こう考えると夏の間に腎が深くダメージを受けていることが想像できます。

腎がダメージをうけると白髪が多くなったり、腰に痛みが出たり、耳が聞こえにくくなったりと老化が進みます。また月経不順など女性の不調が多くなる可能性も。

ですので、いつまでも若々しくいるためには、この腎という臓腑を労わることが大切。腎を労わってくれる、補腎パワーのあるぶどうの存在はとても嬉しいですね。

瑞々しいぶどう
画像出典: fotolia

終わりに・・・

いかがでしたか?ぶどうの持つ意外な魅力に気付いて頂けましたでしょうか!せっかく頂くのであれば、その食材の持つパワーって知っておくとお食事も楽しくなりますよね^^朝のフルーツ、食後のデザートにぶどうをぜひ頂いてみてください。

ちなみに、ぶどうは魚やエビ、海藻類と一緒に食べると吐き気や腹痛をひき起こすことがあるので食べ合わせには注意を!

参考文献:現代に生かす「食物性味表」      薬膳・漢方食材&食べ合わせ手帖      

執筆者:
倉口 ゆうみ

LINE@で美LAB.を

友だち追加数