漬けておくだけ!簡単&美容成分たっぷりの「酢卵」レシピ 漬けておくだけ!簡単&美容成分たっぷりの「酢卵」レシピ
画像出典: fotolia

漬けておくだけ!カルシウムをたっぷり摂れる簡単「酢卵」レシピ

2017年10月04日
完全栄養食とも言われ、栄養価が高いことで知られる「卵」。今回はその卵を使った簡単なレシピをご紹介します!

酢卵レシピ

~材料~
・卵(お好みの個数)
・お酢(すべての卵が頭まで全部かくれる量)

~作り方~
(1)卵を良く洗い、殻についた汚れを落とします。
(2)生のまま卵を透明の容器に並べましょう。
(3)卵が頭まで全部かくれるところまで、お酢を入れましょう。
(4)蓋かラップをして、冷蔵庫で1週間程度保存します。
(5)卵の殻が溶けて薄い膜だけになり、スケルトンの卵になったら完成です。

薄い膜だけ取り除き、お好みの方法で召し上がってください。卵を漬けていたお酢は、卵の殻が溶けているのでカルシウムが豊富。酢の物に使ったり、ドレッシング代わりに使ったりしましょう!

酢と卵
画像出典: fotolia

期待できる「卵の効能」

・豊富なタンパク質で体づくりをサポート
・ビタミンB群が摂取した栄養素の代謝を促進
・「コリン」が脳の働きを活性化し、脳の老化を予防
・ビタミンA、ビタミンEの抗酸化作用で老化防止
・豊富に含まれるビタミンやアミノ酸の力で美肌へ導く

期待できる「お酢の効能」

・酢酸の力で疲労回復
・抗菌効果
・脂肪分解を促す酵素「リパーゼ」を活性化し脂肪燃焼をサポート
・血糖値上昇抑制作用
・血液をサラサラにする
・消化吸収を良くする
・ビタミンCの吸収率を高める
・ストレス解消

そして何とお酢には、カルシウムの吸収率を高める作用もあります。だから卵の殻が溶けたお酢はとっても栄養価の高い飲み物、または調味料となるのです。

お酢
画像出典: fotolia

おわりに

いかがでしたか?とっても簡単なので、普段お料理をされない方にもおすすめです。ぜひ作ってみてくださいね!

執筆者:
愛子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数