パンツのサイズを落としたい!下半身を引き締めるバランスポーズ パンツのサイズを落としたい!下半身を引き締めるバランスポーズ
画像出典: 美LAB.

パンツのサイズを落としたい!下半身を引き締めるバランスポーズ

2017年09月25日
こんにちは。マナヨガ代表yuukaです。スカートをはいている時は気にならない太ももや腰回りの張り。パンツスタイルで明らかに目立つそれらの部位は、運動をして痩せようとしてもなかなか落ちにくい部位です。そんな時は、普段動かさない部分をほぐす、整えることによって、痩せやすい流れを作ることが大切です。

下半身痩せに、筋トレは逆効果の場合がある

下半身痩せがしたくて筋トレを取り入れる人は沢山いると思います。そんな私も、昔は下半身痩せに悩み、スクワットやジョギング、ウォーキングなどに精を出していた頃がありました。

結果はというと、引き締まった感じはするし、むくみ太りは改善されたような感じがするけれど、なんだかごつい印象になった気がする。引き締まっているけれど、たくましさが増している気がする。と、逆に悩みを深めてしまい、落ち込む。そんな経験をしています。

ショックなんですよね、引き締まっているのにごつい印象になってしまうって。アスリートや筋肉質な体型に憧れる女性ならばいいのですが、パンツスタイルをカッコ良くしたい。女性らしいラインを保って痩せたいと思っている方にとっては、向かってはいけない逆方向アプローチになる可能性が!

下半身の筋トレ
画像出典: fotolia

股関節の動きを良くする

筋トレにチャレンジする前に、動きが鈍くなっている部分の、お尻や股関節周りをほぐしてみませんか?動きが鈍い部位は冷えます。冷えた部分に脂肪はつきやすくなりますので、その改善から始めてみるのも良いでしょう。

さらに、冷えやすいお腹周りにも刺激を与えることによって、温まる下半身を作り、下半身全体にアプローチをかけていくヨガポーズを取り入れてみるのはいかがですか?

お腹と下半身に効いてくる!バランスのポーズ

ナヴァーサナ(船のポーズ)アレンジ

1.床に座って両ひざを立てます。

2.両ひざ、両足の幅を腰幅程度に開いておきます。

3.腰と背中が一直線になるように真っ直ぐなラインを作り、そのラインを保ったまま両手を後ろにつきます。

4.上半身と下半身で V字の形ができるようにしましょう。

5.お腹周りを引き締め、腰や背中が丸まらないように維持します。

バランスのポーズ
画像出典: 美LAB.

6.両腕を床から離し、お腹を引き締めた力で上半身の真っ直ぐのラインを保ち続けます。

7.両腕を前方へ真っ直ぐに伸ばします。

8.さらに左足を床から浮かせ、膝から先を膝の位置から前方へ伸ばします。

9.5呼吸キープします。

10.反対側も同様に行ってみましょう。

バランスのポーズ
画像出典: 美LAB.

さらにチャレンジ!お尻の股関節周りを刺戟する

上記のポーズに慣れてきたら、よりお腹周りに効き、股関節やお尻周りにも刺激をあたえられる上級者編にチャレンジ!

1.上記のポーズから右足首を、左足の膝の上あたりに引っ掛けます。

2.右足の膝は外側へ開きましょう。

3.左足は、膝を伸ばせる範囲で伸ばします。無理な場合は曲げたままでもOKです。

4.5~10呼吸ほどキープしてみましょう。

5.呼吸を止めないように注意し、上半身はリラックス。力みに気がついたら、その部位の力を抜くように意識します。

バランスのポーズ
画像出典: 美LAB.

体幹部分を刺激して、全身にも効いてくる

下半身をしっかりと強化するポーズですが、上半身のラインを真っ直ぐに保つようにすることで、体幹部分にもしっかりと効いてきます。

どこか一箇所だけにアプローチしていても、全身は動きを補いながら、調和して動いています。一箇所だけに集中すると、辛くなるものですが、全身を意識することによって、ポーズの効果も変わってきます。

きつい!と感じるポーズですが、楽しみながら行ってみてくださいね!効く〜!という体感と共に、できると嬉しくなるそんなポーズだと思います。ぜひ試してみてください!

執筆者:
yuuka

LINE@で美LAB.を

友だち追加数