つまり摂るべき成分はどれ?美肌をつくるに必要な栄養素とは つまり摂るべき成分はどれ?美肌をつくるに必要な栄養素とは
画像出典: fotolia

キレイになりたいなら摂るべき!美肌をつくる栄養素3つ

2017年08月15日
美肌・エイジングケアは女性の永遠のテーマ。とはいえ、美容も情報量が多くて、追求すればするほどハマってしまうもの。流行の美容テクやスーパーフードをとりいれるも良いですが、まずは根本を理解しないと意味がないのかも。今回は、つまり美肌をつくるに欠かせない栄養素を、改めておさらいとしてご紹介いたします。

美肌の基本の“き”

まず、美肌に必要な栄養素とはなんなのでしょうか。コラーゲンが良いやヒアルロン酸が良いなど、さまざまな美容キーワードが目まぐるしく登場しますが、つまりどの栄養素を意識的に摂取すれば良いのか分からなくなってきますよね。

どの栄養素も体に必要ですが、健康的な肌を保つに必要な栄養素はこちらです。

・タンパク質

タンパク質は肌の土台となる栄養素で、人間の中には水分の次に多く存在しています。タンパク質によって肌のハリ、生き生きとした髪質、筋肉や骨の強度が作られていくだけでなく、代謝機能にも影響してくるため、絶対的に必要な栄養素です。

タンパク質は大豆製品などの植物性タンパク質と、肉・魚の動物性タンパク質の2種類があります。太りたくないからと、肉を摂らず植物性タンパク質を積極的に摂取する方もいますが、動物性タンパク質の方が体を構成するアミノ酸を多く含まれているので、肉・魚をバランス良く摂ることが大事です。

肉のイメージ
画像出典: fotolia

・ビタミン

ビタミンは体内の酸化(老化の原因)を防ぐ働きをしたり、他の栄養素をサポートしてくれるために必要な栄養素です。ビタミンそのものが直接なんらかのエネルギーになることがないため、体の中で殆ど生成されません。だからこそ、ビタミンは食材から取入れることでしっかり摂取しなくてはならないのです。

ビタミンと一言にいっても、ビタミンA、C、Eでそれぞれに役割が違うので、可能であればそのどれもをバランス良く摂取するのが理想的。

アラサー世代以降はアンチエイジング効果のあるビタミンEを積極的に摂取することをオススメします。

ビタミンEのイメージ
画像出典: fotolia

・脂質

脂というと、脂肪をイメージしてしまって、極力摂取しないように気をつけてしまいがちですが、人間にとって脂質も必要な栄養素の一つです。脂質はビタミンの吸収を助ける効果があり、また肌を保護するために必要不可欠な存在です。

ただし、良質な油を摂取するということが大事!良質な油の代表的なオイルはオリーブオイル・DHAなどのオメガ3系脂肪酸です。多少価格帯が高くても油は体に優しい良質なオイルを摂取するようにしましょう。

オリーブオイルのイメージ
画像出典: fotolia

バランス良く食事を摂りいれる

糖質をカットしたり、油を極力摂らないなど、部分的に痩せるポイントをかいつまんで取り組んでいても、果たしてそれは健康的でキレイと言えるのでしょうか。

今一度、私達の健康をつくる栄養素が何なのか、一日にどんな栄養素をどれくらい摂取する必要があるのかを知っておくことが大切なのかもしれません。

その上でバランスの良い食事を摂るように心がければ、1ヶ月後から少しずつ変化していくかも♡

執筆者:
角 侑子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい