ダイエット効果が期待できる!「酢タマネギ」とは? ダイエット効果が期待できる!「酢タマネギ」とは?
画像出典: fotolia

作り方は簡単!1日50gの「酢玉ねぎ」を食べてダイエット

2017年06月06日
肌の露出が多くなるこれからの季節。痩せた美しい体になりたいですよね。そこでオススメなのが「酢玉ねぎ」。「酢玉ねぎ」は作り方も簡単で、ダイエット効果が期待できる嬉しい食べ物なのです。その効能・効果、作り方、効果的な食べ方をご紹介します。

「酢玉ねぎ」の効果・効能とは?

酢には内臓脂肪を減少させる効果が期待できるのだとか。また、玉ねぎはピリッとした辛味や、カットする際に涙が出るということがありますが、これは玉ねぎに含まれる硫化アリルという成分のため。この硫化アリルは、脂肪の吸収を抑える効果や、悪玉コレステロール値を下げてくれる効果があると言われています。

玉ねぎのイメージ
画像出典: fotolia

「酢玉ねぎ」の作り方とは?

「酢玉ねぎ」の作り方はとっても簡単!まず用意するものは、密閉できる容器(必ず酢に強いガラス製の物を熱湯消毒してから使用する)、玉ねぎ1~2個、酢(容器の大きさに合わせて適量)、塩少々です。

材料が整ったら、まずは容器を熱湯消毒します。次に玉ねぎの皮をむいて、食べやすいサイズにスライスし、塩を振って、ペーパータオルの上に広げて30分ほど空気にさらします。次に水気を拭き取った玉ねぎのスライスを容器に入れ、玉ねぎ全体が浸るまで酢を入れます。お好みでハチミツ大さじ1〜2杯を入れると味がまろやかになります。

酢のイメージ
画像出典: fotolia

酢玉ねぎ」の効果的な食べ方って?

食べる目安は1日50g程度が目安。食べるタイミングは、朝・昼・晩のいつでもOK。また、50gを1日に取れるようなら、小分けにして少しずつ食べるのでも構いません。また、玉ねぎだけでなく、玉ねぎを浸けた汁(酢)も一緒に飲むとさらにダイエット効果が期待できます。普段の食事のアクセントとして、サラダに入れたり、お肉に添えたりすると食べやすくなるかも。賞味期限は、冷蔵庫での保存で7~10日です。

※食べ過ぎには注意してください。また、空腹時は胃の負担になるので控えてください。

玉ねぎを酢につけるだけで、ダイエット効果の高い食べ物になります。ダイエット中の方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

執筆者:
長岡 宏江

LINE@で美LAB.を

友だち追加数