本当に運動しなくていいの?ダイエット・アンチエイジングには…… 本当に運動しなくていいの?ダイエット・アンチエイジングには……
画像出典: fotolia

本当に運動しなくていいの?ダイエット・アンチエイジングに必要なこと

2017年06月12日
運動をしなくても、食べなければやせられる!と運動しなくて済む方法ばかりを検索していませんか?確かに、体重を減らすことだけが目的ならば運動は必要ないかもしれません。ですが、健康的で美しい身体に整えるためには、やっぱり運動が必要です。

知っていましたか?運動にはこんなに嬉しい効能が!

面倒でついつい避けてしまいがちな「運動」には、ダイエットや美肌づくり、アンチエイジングに役立つこんな効果が期待できます。

●ボディラインの引き締め
運動で筋肉を発達させることで、キュッと引き締まったボディラインをつくることが可能。食べずにやせると皮膚が垂れ下がってしまったり、締まりのないカラダになってしまったりすることがよくあります。筋肉に刺激を与える生活を心がけましょう。

●体液循環の促進
運動すると、血液やリンパ液などの体液循環が促進されます。全身に酸素や栄養素がくまなく行き渡るようになったり、老廃物を溜め込まずにスッキリ流せるようになったりする効果が期待できます。

走るイメージ
画像出典: fotolia

●冷えの予防・改善
運動で身体を温めることで、冷えの予防・改善効果が期待できます。冷えによる低代謝を予防し、やせやすい体質へと整えやすくなりますよ。

●基礎代謝の向上
体液循環や筋肉のはたらきが活性化することで、基礎代謝がアップ。同じ生活で消費できるカロリーを増やすことにつながります。

●便秘の予防・改善
運動で腸を刺激することで、便秘の予防・改善効果も期待できます。ポッコリと出た下腹を凹ませたり、肌トラブルを改善したりするのに役立ちます。

●疲労回復
筋肉がこり固まってしまうと、睡眠をしっかりとっても疲れが取れにくくなります。全身を大きく動かすことで筋肉がしなやかになり、疲労回復もスムーズになります。

運動をするイメージ
画像出典: fotolia

●リラックス効果
運動をすると清々しい気持ちになりますよね。日頃のストレスや疲労を忘れて癒すのにぴったり。気持ちを上手に切り替えることができる人は、ダイエットや美活も上手に続けることができる人です。

今日から「運動」したくなりましたか?

運動には若々しく、美しい身体をキープする効果がたっぷり詰まっています。まずは、歩く距離を増やしたり、ラジオ体操に取り組んでみたりと、小さなことからで構いません。運動の量を5分から10分、10分から20分と少しずつ増やしていくことで、無理なく生活に組み込むことができますよ。

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数