げっそりボディではなく、引き締まったメリハリボディを実現するには? げっそりボディではなく、引き締まったメリハリボディを実現するには?
画像出典: fotolia

げっそりボディではなく、引き締まったメリハリボディを実現するには?

2017年02月27日
とにかく食べない食事制限ダイエット。確かに、体重を減らすことは可能です。しかし、げっそりとしてたるみが気になったり、骨や筋肉がやせ細って、将来骨粗しょう症などの健康被害を招く危険性も・・・。健康的で、メリハリのある美ボディを目指しませんか?

食事は減らさず「加える」

代謝が低下して太りやすくなっていたり、カロリーオーバーが原因でやせない場合は、食事の量を調節しようとするよりも、食事の「種類」を増やすことをおすすめします。

注目したいのは「色」。赤や緑、黄色など、色とりどりの食材を摂取するようにしましょう。肉ばかり、ご飯ばかり、お菓子ばかりの偏った“茶色っぽい”食生活が、野菜たっぷりのバランスの良い食事内容に整いやすくなります。

特に意識したい色は、緑と赤。緑は葉もの野菜、赤(オレンジ)は人参やトマト、パプリカなどの緑黄色野菜で取り入れることができます。

ビタミンやミネラルの豊富なこれらの食材を摂取することで、代謝がアップ。やせやすい体質に整えやすくなります。また、野菜は咀しゃく量が増えて、食事の満足感を高めるのにも役立ちます。

肉料理に野菜を加えたイメージ
画像出典: fotolia

「マッサージ」と「筋トレ」を

キュッと引き締まったメリハリボディを実現するには、自然のコルセットである筋肉を鍛えることが大切です。脂肪をキュッと引き上げる筋力が不足した状態では、せっかく体重を減らしてもたるみに悩まされやすくなります。

下半身の筋肉や体幹の筋肉を刺激することで、エネルギーを消費しやすい体質に整えることも可能。引き締めながら、ダイエット効果を高めることができます。

筋トレのイメージ
画像出典: fotolia

せっかくのダイエットを、げっそりした身体で終わらせたくないですよね。より健康的で美しい身体を目指すために、食事や運動を工夫していきましょう。

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数