師走は食生活が乱れる!?スッキリボディをキープするための秘策3つ 師走は食生活が乱れる!?スッキリボディをキープするための秘策3つ
画像出典: fotolia

師走は食生活が乱れる!?スッキリボディをキープするための秘策3つ

2016年12月31日
年末年始は、食生活が乱れやすい時期。うっかり暴食を続けてしまったり、ゆっくり身体を休める時間を取れなかったり……。気づいたときには体重が大幅に増加していたり、肌荒れやシミ・シワをつくってしまったりしては嫌ですよね。毎日の生活に次の秘策を取り入れて、スッキリ美人を目指しましょう。

小腹が空いたら「キウイフルーツ」

空腹時にはフルーツがおすすめ。ビタミンやミネラルが豊富なため、代謝を高めるのに役立ちます。そのままスプーンですくって食べられる手軽さから、間食におすすめは「キウイ」。

肌を整えるビタミンCや、腸のはたらきを活性化する食物繊維、むくみを予防・改善する効果が期待できるカリウムなどを摂取することができます。1個あたり50〜60kcal前後と低カロリーなところも魅力の1つです。

キウイフルーツのイメージ
画像出典: fotolia

落ち着いて豆乳やハーブティーを飲む時間をつくる

一人の時間を作っていますか?ストレスによる代謝の低下を防ぐことも重要。自分だけの、ほっこり安らげる時間をつくりましょう。

その際におすすめなのが豆乳ハーブティーを取り入れること。ホットドリンクにすることで冷えを防ぐ効果も期待できます。

豆乳を飲むイメージ
画像出典: fotolia

野菜たっぷりスープを絶やさない

食事には温かいスープを。内臓を内側から温めることで、冷えによる代謝の低下を防ぐ効果が期待できます。豊富な食物繊維で腸内環境を整える効果が期待できる、野菜や海藻類をたっぷり入れるのがおすすめです。

フルーツや温かいドリンク・スープを取り入れることで、冷えによる低代謝を防ぎ、内臓機能を活性化する効果が期待できます。代謝を高めて若々しい肌やメリハリのあるボディラインをキープしましょう。

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数