どうして太ってしまうの?その原因は「寝不足」にあった!? どうして太ってしまうの?その原因は「寝不足」にあった!?
画像出典: fotolia

どうして太ってしまうの?その原因は「寝不足」にあった!?

2017年01月28日
毎日、しっかり睡眠時間を確保していますか?美活の一つに良質な睡眠が挙げられるほど重要視されている「睡眠」。不足すれば、こんなにも大きな影響を身体に及ぼすのです…!

睡眠不足が太りやすい体質を招く!

睡眠不足が続くと、頭がボーッとして集中力が続かなくなったり、身体がスムーズに動かなくなったり、お腹の調子が悪くなったりと、すぐに実感できる不調が多くなります。このように体内のはたらきや運動効果が減退することで、消費できるエネルギーが減少してしまいます。

また、睡眠不足は脳にも大きな影響を及ぼします。身体が思うように動かせなくなるのと同じように、脳からの指令もうまく届かなくなります。たとえば、睡眠不足が続くと、食欲を調節するホルモン分泌のバランスが乱れ、過食にはしりやすくなります。また、自律神経のはたらきが乱れることで、血圧が上昇したり、体内を活動モードへと切り替えにくくなったりしてしまいます。

睡眠不足は、ダイエットの大敵。どう頑張ってもダイエットの効果が現れないという場合に、睡眠が原因だとわかるケースが多いのです。

睡眠不足のイメージ
画像出典: fotolia

良質な睡眠を得るために

良質な睡眠は、時間を確保すれば得ることができるとは限りません。早めに布団に入っているのに、寝つきが悪くなかなか寝られないのでは、もったいないですよね。次のような工夫でより快適に眠れるように整えましょう。

■ 寝る前は頭を休める
寝る前にスマホやタブレット、TVなどに集中していませんか?いつまでも脳が活性化していると、体内が睡眠モードに切り替わりません。寝る前は、部屋を暗くして脳を休め、リラックスするようにしましょう。様々なことを考えていては、自然な眠気を感じにくくなってしまいます。

■ お風呂上がりにストレッチをする
お風呂上がりには、テレビやスマホの代わりにゆったりとおこなえるストレッチをするのがおすすめ。刺激の強い運動は体内を目覚めさせてしまうため適しませんので、大きな動作をゆっくりおこない、血流をよくするストレッチを取り入れましょう。

■ お気に入りのアロマでリラックスする
香りのリラックス効果は、寝つきのよさを向上させる効果が期待できます。夜考え事をしてしまいなかなか寝られないという人は、ゆったりとした音楽や香りの中で、静かに目を瞑ってリラックスすると良いでしょう。

暗くして寝るイメージ
画像出典: fotolia

寝不足は、ブサイクの元。夜は明日をエネルギッシュな身体で過ごすことができるように整える時間帯です。心も身体も解放して、ゆったりと眠りにつく習慣をつくりましょう。

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数