スリムな美人は知っている“食べてやせる”スイーツとの付き合い方 スリムな美人は知っている“食べてやせる”スイーツとの付き合い方
画像出典: fotolia

スリムな美人は知っている“食べてやせる”スイーツとの付き合い方

2015年07月23日
スイーツを食べたあと、摂取カロリーを調節するために食事を減らしたり、無くしたりしていませんか?実はこの行動が大きな落とし穴。むしろ太りやすい体質を育ててしまうかもしれません・・・!ダイエットアドバイザーの筆者が、ダイエット中のスイーツの付き合い方を伝授します。

食事代わりにしない

ケーキやお菓子などのスイーツを食べると「太っちゃうんじゃ・・・!」と心配になり、食事を軽くしたり抜いたりする人がいますが、ダイエットアドバイザーとしてはその方法をおすすめできません。なぜなら、スイーツには炭水化物(糖質)や脂質が多く含まれているものの、消化・吸収をサポートしてエネルギーとして活用するための栄養素(ビタミンやミネラル)はほとんど含まれていないから。

スイーツを食事代わりにしたり、スイーツを食べ過ぎたからと食事量をセーブしたりすると、消化・吸収のはたらきや消費カロリーを高める栄養素が不足してしまいます。すると体脂肪として溜め込みやすい体質に・・・!スイーツを食べたときこそ代謝を高める栄養素をチャージすることが重要です。

スリムな美人は知っている“食べてやせる”スイーツとの付き合い方
画像出典: fotolia

スイーツを食べるなら「野菜」と「たんぱく質」を積極的にチャージ!

スイーツばかり食べていると、代謝をサポートしてくれるビタミン・ミネラルや、たんぱく質(肉や魚、卵、大豆製品)が不足しがち。足りない栄養素をプラスすることで新陳代謝を活性化させ、カロリーを消費しやすい体質へと整えましょう。

ごはんやパン、パスタなどの炭水化物や脂質は取りすぎないように注意し、3食の食事はしっかりとバランス良くとることが重要。果物は糖質が多いため、野菜やたんぱく源を積極的に食べましょう。

スリムな美人は知っている“食べてやせる”スイーツとの付き合い方
画像出典: fotolia

「カロリーさえ取りすぎなければ大丈夫」とスイーツを食べる度に食事を減らしていると、太りやすい体質を育ててしまう可能性があります。食べた分はしっかりとエネルギーとして消費することがメリハリボディ育成の基本。食事を減らすのではなく足りない栄養素をプラスして代謝を高め、運動などでしっかりエネルギーを消費するようにしましょう。

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数