美肌もスリム体型も「トマト」で育てる! 最強の美容食材トマトの秘密 美肌もスリム体型も「トマト」で育てる! 最強の美容食材トマトの秘密

美肌もスリム体型も「トマト」で育てる! 最強の美容食材トマトの秘密

2015.07.15 エイジングケア/食事・栄養学
このエントリーをはてなブックマークに追加
ダイエットを成功させるための食事法をアドバイスするダイエットアドバイザーとしても、老廃物を溜め込まない若々しい肌を実現するリンパケアセラピストとしてもおすすめしたい、美容効果抜群の食材。それは「トマト」!美容にも健康にも良いトマトの秘密、知っていますか?

トマトは最高のアンチエイジングフード

野菜に含まれるビタミンやミネラルなどの栄養素は、あの鮮やかな“色”の成分。トマトの真っ赤な色を生み出している色素は“リコピン”といい、緑黄色野菜の赤や黄色、オレンジの色素カロテノイドの一種です。

紫外線などによって発生する老化を促進する物質“活性炭素”を除去する抗酸化作用が強く、肌を若々しく保ってくれます。紫外線の強い夏の肌ダメージをケアするのにピッタリ!

ダイエット効果まで!

抗酸化成分の力で体内の老化を抑制すると、細胞のはたらきが高まってダイエット効果もあがります。血管の老化を防ぐことで酸素や栄養素をスムーズに運べるようになり、体内のはたらきや老廃物の排出がスムーズに。

消費エネルギー量をUPさせることにつながります。身体の老化を抑制しながら痩せやすい(太りにくい)体質を育ててくれるんです。

美肌もスリム体型も「トマト」で育てる! 最強の美容食材トマトの秘密

生でも焼いてもOK!暑い夏のおやつにおすすめ♪

トマトの美容成分リコピンは、加熱してもOKなのが嬉しいポイント。リコピンは加熱に強い上に、油との相性も良いため、加熱調理することで吸収率をUPさせることができます。

生でトマトを食べるときは、オリーブオイル塩をかけるなど、油と一緒に摂取することでリコピンの吸収率が高まりますよ。冷たく冷やして食べれば、夏のおやつにもぴったり。アイスクリームは暑さを吹き飛ばしてくれますが、糖質が多いため老化を招く活性酸素を増やす原因。アイスの代わりに冷た〜く甘いトマトをかじれば、冷たさと水分と美容成分を同時にチャージすることができちゃいます。

食事で取り入れる場合は、ミネストローネなどの“スープ”にすることで、他の野菜も一緒に摂取することが可能。多くの美容成分を摂取できるためおすすめです。

美肌もスリム体型も「トマト」で育てる! 最強の美容食材トマトの秘密

生でも、焼いても、スープにしても女の美しさを育てる栄養チャージができちゃう「トマト」。野菜の栄養素は“色素”に含まれていますから、より “真っ赤な”トマトを選んで毎日の食生活に取り入れてみてください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

執筆者

がっちり・むっちり体型がコンプレックスの“自信をもてない自分”から脱却するため「セルフトレーニングコーチ」として自身を輝…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる