スリム体型と潤い美肌の素!毎日の「卵」でダイエット&アンチエイジング! スリム体型と潤い美肌の素!毎日の「卵」でダイエット&アンチエイジング!
画像出典: fotolia

スリム体型と潤い美肌の素!毎日の「卵」でダイエット&アンチエイジング!

2017年01月18日
ダイエットをすると体重は減るけれども、肌はボロボロになるし、身体もげっそり、垂れてしまって美しくなれない……!そんな場合は、栄養不足が代謝の低下を招いている可能性があります。カロリーオーバーを防いで栄養バランスを整えるには「卵」がおすすめ。毎日の卵でツヤ肌とメリハリボディを実現しましょう。

卵はダイエットに活用しやすい食品

卵は雛鳥が成長するために必要な栄養素の宝庫。ビタミンCと食物繊維以外全ての栄養素が含まれていることがら「完全栄養食」とも呼ばれています。

注目したいのは、良質なたんぱく質とビタミンが豊富なところ。筋肉や肌細胞の原料となるたんぱく質の栄養価は、その質を示す“アミノ酸スコア”が満点の100を示すほど優れています。卵から良質なたんぱく源を摂取することで、肌のターンオーバーや、エネルギーを消費する筋肉の修復をスムーズに整えることができるのです。

玉子のイメージ
画像出典: fotolia

様々な食べ方で食べよう

卵は調理法によって、見た目も、味も、栄養価も変わります。熱によって壊れてしまう栄養素がありますし、付け合わせの食材によっても摂取できる栄養素が変わってきます。生やゆで卵、卵焼き、中華炒め、オムレツなど、気分によって食べ方を変えると良いでしょう。

単品ダイエットはNG!

いくら卵の栄養価が高いと言っても、卵「だけ」ではバランスが整いません。ビタミンCや食物繊維は野菜や果物から補いたいですし、エネルギー源となる糖質(炭水化物)もしっかり摂取すべき。主食・主菜・副菜・汁物のバランスの良い食事メニューの中に卵料理を取り入れていくことで、栄養バランスを整えやすくなります。

卵料理のイメージ
画像出典: fotolia

体内ではたらく栄養素は、食事でとりいれたものでまかなわれます。何を食べるかが、明日からの身体をつくっていくということ。ぜひ、毎日の食卓に良質なたんぱく質を取り入れて、若々しいスリムボディを叶えてくださいね。

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい