痩せる鍋!?草鍋がダイエットに良い訳 痩せる鍋!?草鍋がダイエットに良い訳
画像出典: fotolia

痩せる鍋!?草鍋がダイエットに良い訳

2017年01月06日
今、人気の「草鍋」ってご存知ですか?聞いただけで、痩せそうなお鍋ですよね。ダイエットで大切なのは、食べる量を減らさないこと。食事の質を変えることが、ダイエットが長続きして成功率が高くなるのです。そこでたくさん食べてほしい食品が野菜です。その野菜がタップリ摂取できて、ダイエットに良い「草鍋」についてご紹介したいと思います。

「草鍋」って何?

草鍋の専門店なども続々とオープンしているくらい、女性の間で人気沸騰中のお鍋です。肉や魚など好きな具材と一緒に、緑色の葉物の野菜、小松菜やセリなどのような野菜を自由に山盛り入れて食べるお鍋。特徴は葉物の野菜を山盛り入れて、たっぷり食べることです。寒いこの時期は体が温まるだけでなく、野菜の力で免疫力もアップして風邪の予防などにもなりますね。

草鍋のイメージ
画像出典: fotolia

食物繊維が多い

草鍋はビックリするほど、葉物野菜をたくさん食べることが出来ます。なぜなら、野菜はお鍋にするとボリュームが小さくなるため、美味しく野菜を食べることができるのです。

野菜には多くの食物繊維が含まれています。便秘予防に効果があり、体の毒素も一緒に排出します。ご飯の糖質、肉に含まれる脂質などの吸収を阻害するので、余分な脂肪を体の外に排出します。ダイエット最適な食材です。

お腹いっぱい食べても低カロリー

食事の量を少なくすると、ダイエットは続きませんよね。その点野菜はカロリーが低く、沢山食べても安心な食材です。特に草鍋に使う緑色の野菜は、コレステロールの調整機能や消臭効果、アンチエイジング効果があります。

例えば春菊は一束、約150gで33キロカロリーしかありません。カステラ一切れ約319キロカロリーです。春菊なら10束弱食べられるのです。野菜を上手に利用することが、ダイエットを成功させる秘訣ですね。

春菊の鍋のイメージ
画像出典: fotolia

ダイエット以外の美容効果

野菜にはビタミンやミネラルも豊富です。たっぷりとることで、ダイエット効果だけでなく美容効果も!ビタミンEが血液をサラサラにして、肌をツヤツヤに。ビタミンCにより美白効果。鉄分により貧血予防、カルシウムによりダイエットのイライラ予防効果などが期待できます。キレイにダイエットするためにも欠かせない食材ですね。

おすすめ野菜はパクチー、セリ、ケール、春菊、小松菜などです。緑の野菜なら何でも入れてください。お鍋の旨みで美味しく食べられるのです。緑の葉物野菜をたっぷりと食べて、楽しくキレイに満腹ダイエットをしてくださいね。

小松菜と春菊のイメージ
画像出典: fotolia
執筆者:
岡野 ユミ

LINE@で美LAB.を

友だち追加数