もう便秘に悩まされない! 美腸ケア3つ もう便秘に悩まされない! 美腸ケア3つ
画像出典: fotolia

もう便秘に悩まされない!美腸ケア3つ

2018年07月06日
朝起きて下腹がポッコリしているとそれだけでがっかり。「また便秘か…」で始まる1日は、ファッションもなかなか楽しめませんよね。そこで今回は、老廃物を溜め込まない生活のコツをご紹介します。

毎朝「1杯の白湯」で始めよう

スルっと排出するには、水分が必要。脱水状態が続くと便の水分も不足しカチコチに。どんどん出にくくなってしまいます。

普段水分を補給する習慣のない人は、まずは朝の1杯から。冷蔵庫で冷やしたものではなく、常温か温めた「白湯」がおすすめです。

毎朝の習慣に加え、トイレに行ったら飲むなどとルールを決めて定期的に摂取することも大切。お茶には利尿作用があるため「水」で水分を補給しましょう。

運動量が多くたくさん汗をかく人は、汗とともに失われるミネラル類も同時に補給。スポーツ用のドリンクやミネラル入りの麦茶なども活用しましょう。基本は「水」で、栄養素も取り入れながら調節することをおすすめします。

白湯
画像出典: fotolia

トイレでは「考える人」に

トイレでの姿勢も、意外と大切。少し前かがむ“考える人”の態勢をおすすめします。無理に力んで出そうとするのはNG。お腹を凹ませたいからと自分のタイミングで出すことはかなり難しいです。

下剤を常用しない

ファッション優先で下腹が出て欲しくない時には、下剤を飲んで出すようにしているという人は要注意。便秘薬は使い続けると効果が薄れてしまいます。無理矢理でないと出ないということは、どこかに不調があるはず。健康状態を自然に出るように整えていきましょう。

下剤
画像出典: fotolia

運動不足やストレスも原因

運動で腸に刺激を与えると排出もスムーズになります。また、腸は敏感なためストレスによって働きが弱まることも。心も体も健康な状態をキープすることがとても大切です。

頑張りすぎていたり、下剤で必死に出そうとしていた場合は、ぜひ一度生活を見直してみてください。スッキリ美人に近づきます。

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい