「MECダイエット」って何?食べてやせる、その秘密は・・・ 「MECダイエット」って何?食べてやせる、その秘密は・・・
画像出典: fotolia

「MECダイエット」って何?食べてやせる、その秘密は・・・

2016年12月16日
「MEC」を聞いたことがありますか?Mはミート(肉)、Eはエッグ(卵)Cはチーズの頭文字。これらの食品をしっかり食べることで糖質の摂りすぎを防ぎ、脂肪燃焼効果を高めるダイエット法です。ダイエット中に肉やチーズ、卵を我慢しなくてOK。むしろしっかり食べた方が、ダイエット効果を高めることができるんです。

MEC食でやせ体質が実現するワケ

ごはんやパン、パスタ、うどんなどの“主食”に豊富に含まれる糖質は、体内をはたらかせるためのエネルギー源。一方、肉や卵、チーズなどには、細胞の主な材料であるたんぱく質が豊富に含まれています。たんぱく質は、筋肉や血液、肌を若々しく健康的な状態に整えるのに必要不可欠。

さらに、たんぱく質を構成するアミノ酸の中には、「必須アミノ酸」といって体内では合成できないものもあります。アミノ酸は、ホルモンバランスを整えたり、体脂肪の燃焼をサポートしたり、疲労回復をサポートしたりと、ダイエットに役立つ様々なはたらきをします。

たんぱく質のイメージ
画像出典: fotolia

「カロリーが高いから……」と重要なたんぱく源が不足してしまうと、体内のはたらきや代謝が停滞し、太りやすくなってしまうことも。たんぱく質が豊富なMEC食品は、ダイエット中でも不足しないように取り入れたい食材なのです。

野菜と一緒に“シンプルに”食べよう

MEC食がダイエット効果を高めるとはいえ、からあげやてんぷら、中華料理など、こってりしたものや味の濃い料理で食べていては、カロリーオーバーを招いてしまいます。ダイエット中は、できるだけシンプルな味付けを選び、極力余分な脂や味付けのカロリーを上乗せしないようにしましょう。

おすすめは、たっぷりの野菜と一緒に「鍋」や「蒸し物」、「炒め物」にすること。塩・コショウやポン酢、だし醤油、出汁などで味を整えると、より低カロリーでダイエット効果の高い料理にすることができますよ。

鍋料理のイメージ
画像出典: fotolia

ダイエット中でも積極的に食べたいMEC食材。良質なたんぱく質を摂取して、代謝のよいやせ体質を実現しましょう。

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数