立っているだけでダイエット!?代謝を高める「姿勢」とは 立っているだけでダイエット!?代謝を高める「姿勢」とは
画像出典: fotolia

立っているだけでダイエット!?代謝を高める「姿勢」とは

2016年12月10日
立ち方ひとつで、見え方も代謝も変わります。より代謝のよい、引き締まった身体に整う立ち方で、メリハリボディを実現しましょう!

鏡の前で立って見て!美しい&代謝のよくなる姿勢のコツ

頭のてっぺんから足の先にかけて、順に姿勢を整えていきましょう

1. 頭をUFOキャッチャーで上に引っ張られているようなイメージで、身体全体を上に伸ばす
2. あごを引き、肩は上げずに自然に下ろす
3. 背筋を伸ばし、お腹を引き上げるように凹ませる
4. お尻をキュッと引き締める
5. 両足の膝をくっつける
6. 重心はくるぶしあたりに置き、両足の中心にくるようにする

画像出典: fotolia

「当たり前」になるまで、意識して

姿勢が良いと、それだけで体幹の筋肉を刺激して代謝を高めることができます。

肩やあごが前に下がってきてしまうと、重心がずれて歪みの原因に。前屈みの姿勢は、お腹がぽっこりと前に突き出るNG姿勢です。まっすぐに伸びた姿勢を心がけて、その場でより美しくみせましょう。

最初は意識してもすぐに忘れてしまい、気づけばいつもの姿勢に戻っている、ということもあると思います。習慣化するまでは、意識して取り組むしかありません。美しい姿勢が「当たり前」になるまで、気付いたときに姿勢を直すようにしましょう。

画像出典: fotolia

座っていても、できる!

この姿勢は、椅子に座っているときにも応用可能。座った状態で、頭をぐっと持ち上げ、まっすぐな姿勢に整えましょう。お腹にしっかり力を入れることで、お腹周りを引き締める効果も期待できます。

姿勢を変えるだけなら、今すぐできる!ぜひ、今この瞬間からより美しく見える姿勢ですごしてくださいね。

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい