ダイエットに成功する人としない人の違いって……? ダイエットに成功する人としない人の違いって……?
画像出典: fotolia

ダイエットに成功する人としない人の違いって……?

2016年11月05日
こんにちは、セルフトレーニングコーチのNaoです。自分を輝かせるトレーニングを実践していますか?今回は、積み重ねている努力が花開くかどうかが変わる、根本的な問題について考えてみたいと思います。ここをおろそかにすれば、どんなに良い先生に教わっても、どんなに有益な情報を得ても、なりたい自分になることができないからです。

ダイエットが成功する人・しない人

残念ながら、ダイエットは九九のように「続ければ(=覚えるまで唱え続ければ)、必ず成功する(=覚える)」ものではありません。

途中で挫折してしまったり、リバウンドしてしまったり、やりすぎて心身共に疲れ切ってしまったりと、いつでも・誰でも成功するとは限りません。

成功する人は、成功するための行動をとっていますし、成功したという実感を得て満足しています。逆に言えば、いつまでも「もっと、もっと……!」と高みを望み続ける人は、いつまでたっても今の自分に満足できない可能性があります。

ダイエットに成功するかしないかの分かれ道は、どこにあるのでしょうか。

ダイエットのイメージ
画像出典: fotolia

「成功or失敗」は話す言葉で分かる!?

ダイエットに成功した人のことばに注目してみると、成功への道しるべが見えてきます。短期間で成功させる人ほど「私、変わる!」と宣言していたり、「今日で-5kgを達成!あと◯◯kgで理想だ〜!」と進歩や結果を認識したりしているもの。そして、少しでも理想の身体に近づくと「◯◯を達成したよ〜!」と大喜び。自身の成長や進歩に敏感に反応して認めたり、できたことをことばにして「着実に成功へと進んでいる」ことを実感しています。

実は、これがとても大切。自分の身体を鏡で見て嬉しくなったり、目標に近づいているのを実感したりすることで、自分に自信がもてるようになります。自信が湧き上がらなければうまくいっていると感じることはできませんよね。自分を上手にたてたり、褒めたりしてあげられる人は、ダイエットにも成功しやすい人といえるでしょう。

ダイエットが成功して喜ぶイメージ
画像出典: fotolia

自分の味方になることがダイエット成功のコツ

「こんなんじゃダメ!」「もっともっとキレイになりたい!」これらは一見、とても前向きな心の声ですが、実はプレッシャーになりがち。「今のままではいけない」という意味合いの鼓舞は、「私はキレイじゃない」「こんなんじゃダメだ」と感じて自信を喪失させ、努力を水の泡にしてしまう可能性があります。

自分磨きを成功させるために必要なことは、自分の成長を可視化して認めることと、達成するための行動を明確にして実践すること。足りないものに意識を集中するのではなく、小さな成長や結果を見て、喜んで、前向きに取り組み付けましょう。

ダイエットが成功したいイメージ
画像出典: fotolia

自分を褒めたり、認めたりしていますか?
たとえ途中経過だとしても「ここまで、よく頑張った!」と自身を認めて満足することが大切。嬉しい気持ちを積み上げていくことで、最終的な成功と感動を得やすくなります。ぜひ、自分に対する態度を振り返り、よりスリム体型を実現しやすい方法を選んでくださいね。

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数