写真映りを良くする!小顔編 写真映りを良くする!小顔編
画像出典: fotolia

写真映りを良くする美姿勢エクササイズ!~小顔編~

2016年10月23日
こんにちは。美姿勢インストラクターの美宅玲子です。顔の大きさ自体はすぐに変わるわけではありませんが、姿勢ひとつで顔の大きさの印象をすぐに変えることができます。継続すれば、小顔効果も定着させることができます。今回は、そんなエクササイズをご紹介します。

後頭部で後ろを押す

頭やアゴが前に出た姿勢では、頭が相対的に大きく見えてしまいます。また、猫背は首が短く見えてしまいます。

後頭部に、指を組んだ手の平を当てて、後頭部で手の平を後ろへ押して行きます。アゴは下げておきましょう。頭が後ろへ引けるので、小顔効果があり、首も長く、肩も猫背でない本来の位置に戻ってくれます。

後頭部で後ろを押すストレッチのイメージ
画像出典: 美LAB.

八の字アゴストレッチ

アゴを右肩に近づけ→右上に上げ→左肩に近づけ→左上へと、アゴで蝶ネクタイのような形を大きく描きます。

これもアゴを引くことによって小顔効果があり、首を長く肩の位置を整えるストレッチです。

八の字アゴストレッチのイメージ
画像出典: 美LAB.

首肩ストレッチ

右手を背中から回して、左手で左へ引っ張ります。頭を左に倒し、右わきを下げます。右の首から肩が伸びるストレッチです。反対側も同様です。

首が長く肩が下がり、頭の位置が上がることから、小顔効果があります。

首肩ストレッチのイメージ
画像出典: 美LAB.

肩甲骨寄せ離し

両手首を背中へ置き、両肘を翼のように前後にパタパタ動かします。

肩甲骨周りの凝りやゆがみを取り、肩がすっきり下りて首が長くなり、小顔効果が期待できます。

肩甲骨寄せ離しのイメージ
画像出典: 美LAB.

おわりに

いかがでしたか?頭のポジションを本来の位置に整えるだけで、小顔に見えるだけでなく、肩の位置も自然と整い、肩こりや首こりの予防、首やデコルテが血色良くきれいになる効果も同時についてきます。

いい姿勢と柔軟な体は巡りがいいため、健康と美容を両立します。ぜひお試し下さい。

執筆者:
美宅 玲子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数