超低カロリーな肉料理ができる!「氷こんにゃく」の作り方と活用術 超低カロリーな肉料理ができる!「氷こんにゃく」の作り方と活用術
画像出典: fotolia

超低カロリーな肉料理ができる!「氷こんにゃく」の作り方と活用術

2016年10月27日
ダイエット中だけど、お肉大好き!どうしてもやめられない・・・!なかなかやせられないもどかしさと、食べたい欲求との戦いにストレスを溜め込んでいませんか?上手に摂取カロリーを調節するには、満足感を得ることができて低カロリーな食材を活用するのがおすすめ。今回は、超低カロリーな「氷こんにゃく」の活用法をご紹介します。

氷こんにゃくの作り方

氷こんにゃく」とは、文字通りこんにゃくを凍らせたもの。肉のように薄くスライスしたり、ぶつ切りにしたりしてお好みの大きさに切ります。そのままジップロックなどに入れて冷凍庫で凍らせるだけ。1日以上しっかり冷凍しましょう。

こんにゃくのイメージ
画像出典: fotolia

使い方

氷こんにゃくを料理に活用するときは、氷こんにゃくをボールに入れ、熱湯をかけて解凍します。そしてぎゅっと水分を絞ったら準備OK。

野菜炒めにしたり、生姜焼きにしたり、唐揚げにしたりと、肉料理に「肉」の代わりとして使用できます。食感がお肉に似ているので、大満足なのに超低カロリーなおかずをつくることができますよ。

氷こんにゃく料理のイメージ
画像出典: fotolia

氷こんにゃくのダイエット効果

 低カロリー
こんにゃく自体のカロリーはほとんどないため、調理や味付けで加わるカロリーのみで済んでしまいます。ただし、エネルギー源がないと体内を活性化することができず、むしろ代謝を下げてしまうため、低カロリーな食事ばかりにすることは避けましょう。摂取カロリーを調整するのに活用してくださいね。

 早食い・食べ過ぎの予防
よく噛んで食べると満足感を得やすく、食べ過ぎを防ぐ効果が期待できます。じっくり噛んで食べることで、1回の食事で食べる量をセーブすることができますよ。

 便秘の予防・改善、美肌効果
こんにゃくには食物繊維が豊富。腸内環境が整い、代謝が高まります。便秘の予防・改善効果や美肌効果が期待できます。

たくさん食べても罪悪感を覚えず、楽しくカロリーカットができる氷こんにゃく。味付け次第でさまざまな料理に活用できるので、ぜひ新しい味を発見してくださいね。

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数