お風呂で出来る。入浴ヨガで体質改善 お風呂で出来る。入浴ヨガで体質改善
画像出典: fotolia

「入浴ヨガ」で代謝が上がる!ダイエットに効果的なお風呂の入り方

2016年03月19日
みなさんこんにちは。トータルボディビューティーアドバイザーのKAORIです。「ヨガ教室に通いたいけど、なかなか時間が取れない」という方にオススメなのが、毎日入るお風呂でできる入浴ヨガです。程よい湿度と、お風呂では身体が温まっているので、筋肉がほぐれて伸びやすくなっています。じんわりでる汗が気持ちいいですよ。

ペットボトルのお水を持って入浴しましょう

お風呂に入ると300ml〜500mlの汗をかきます。汗が出るのはいいのだけれど、汗が出るということは全身の血液がドロドロになってしまい、流れるものも流れなくなってしまいます。

お風呂の前にコップ一杯の水分補給と、入浴中の水分補給で身体のめぐりが大きく変わってきます。入浴ヨガの効果も上がってきますよ。

コップ一杯の水分補給のイメージ
画像出典: fotolia

呼吸が大事

まずは、しっかり呼吸してみましょう。目を閉じでゆっくり呼吸をします。鼻から4秒で息を吸います。口から8秒で息を吐いていきましょう。

腹式呼吸が理想ですが、ご自分が呼吸を繰り返して気持ちいいと思える呼吸でいいですよ。4秒吸って8秒吐く呼吸は、身体と心がリセットされていきます。

この呼吸を少し繰り返してみてください。何回繰り返したかは数えなくてもいいですよ。呼吸って気持ちいいな〜と感じたら終わりにして、水分補給してください。

呼吸するイメージ
画像出典: fotolia

身体を伸ばしていきましょう

できるならあぐらで座ります。(浴槽の大きさは様々なので、体育座りでも正座でもいいです。呼吸する時も座りやすい座り方でOK)

両手を胸の前で組んで手のひらを外側に返しましょう。その手を天井に上げていきます。二の腕が耳の横か、後ろにくるくらい。そして天井を押し上げるように、息を吸います。この時、肋骨から上を引き上げるように息を吸います。

息を吐きながら、上体を右に倒して3回呼吸しましょう。左も同じように倒して3回呼吸。これを3セット行い。水分補給しましょう。

一度浴槽から出て身体を洗いましょう。そして、自分と向き合います

一度浴槽から出て身体を休ませる事で、代謝が上がります。そのため、ここで身体を洗いましょう。

足の指から太もも、お腹などはきっと気になるところ。自分の身体の好きじゃないところは、きっと見ないようにしていますよね?しっかり見つめることで自分の身体と向き合うことができ、なりたい自分に変わっていきます。

体を洗うイメージ
画像出典: fotolia

水分補給をしてお湯に入りましょう

次に胸の前で手をクロスします。息を吸って吐きながら右から後ろにねじります。ねじったら3回呼吸。左も同じようにねじります。3セット行います。そして、水分補給。

両足を伸ばせるところまで伸ばします。片足を曲げて右足を両手で掴み息を吸います。吐きながら足を上げられるところまで上げて3回呼吸。左も同じように。

これを3セット行いましょう。水分補給して、一度浴槽から出て休憩のシャンプーをしてください。

最後は、もう一度呼吸します

最後は、最初と同じように4秒吸って8秒吐く呼吸をしてください。身体が整っていきます。

入浴ヨガは基礎代謝が上がるので、ダイエットや冷えの改善、むくみ解消など様々な効果が期待できます。また、自律神経が整い心のデトックスもできるので、イライラが溜まってしまっている時にもオススメです。

執筆者:
KAORI

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

ダイエットカテゴリから探す