見られてからじゃ遅い!今すぐできる角質ケアで「見せられるかかと」に♡ 見られてからじゃ遅い!今すぐできる角質ケアで「見せられるかかと」に♡
画像出典:

見られてからじゃ遅い!今すぐできる角質ケアで「見せられるかかと」に♡

2017年09月25日

ネイルもペディキュアも完璧なのに、靴を脱いだら足裏がひどいことになっていた・・・なんて事態は避けたいもの。ついついサボりがちな「かかと」の手入れ。不意の露出に慌てないよう、日ごろからしっかりケアしておきましょう。

こすりすぎはNG

かかとがひび割れているからといって、お風呂場でかかとを軽石でごしごしやっていませんか?

思い当たる人は要注意。知らない間に皮膚に傷がついたり、皮膚を守ろうとして余計に角質が硬くなってしまう原因となります。かかとをガリガリとこすりすぎるケアは控えましょう。

ハンドクリームをかかとに塗って、靴下を履いて就寝

かかとの角質除去のためには、保湿がマスト。かかとの角質を落とした後は、しっかりケアすることも大切となります。

まず、顔や手などど同様に化粧水でたっぷり保湿を。その後クリームをたっぷり塗り、靴下でふたをして寝ましょう。就寝中に保湿成分がかかとに浸透して、しっとりしたかかとを手に入れることができます。コットン素材や5本指ソックスなど、快適に過ごせる靴下を選ぶと良いですね。

サイズの合わない靴をはかない

サイズの合わない靴を履くのはNG。靴の中で足が動いてしまうため、自然とかかとに負担がかかってしまいます。ジャストサイズの靴をチョイスするようにしましょう。

すでに持っている靴にはソールを入れるなどして工夫をすると、かかと滑りがなくなり、負担少なくすみますね。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

エイジングケアカテゴリから探す