テーブルの上で手を組む妙齢女性のイメージ写真 テーブルの上で手を組む妙齢女性のイメージ写真

手足が粉を吹いてまるですっかりオバサン・・・。効果的な保湿ケアは?

2014.12.22 エイジングケア/ケア法
このエントリーをはてなブックマークに追加

年齢とともに、皮脂の分泌や体内で生成される潤い成分も減少していきます。このような成分が不足してくると肌が乾燥し、乾燥肌となってしまいます。加齢に伴うものなのである意味仕方のないこととも言えますが、可能な限り避けたいところですよね。また空気が乾燥する寒い時期には、普通肌の人も肌が乾燥しやすいので注意しましょう。元々乾燥肌の人は、年齢や季節によって乾燥が悪化するのでドライスキン対策も重要です。

手足のケア

手足も顔と同じように1枚の皮膚でつながっています。そのため顔のお手入れを毎日するのと同様に、手足のケアもするように心がけましょう。

顔のケアを行わない人は少ない一方で、手足のケアまで同じように気を使える人はあまり多くありません。しかし顔に使う化粧水の中には全身に使える物があるので、乾燥が気になる所には化粧水で水分補給をします。化粧水でも十分水分補給をすることができます。しかし顔のケアは化粧水だけでは終わりません。手足にも化粧水で水分補給をしたら、次は乳液や保湿クリームなど油分の多いもので水分が逃げないようフタをします。

手足の保湿ケア

乳液や保湿クリームを使うのも良いのですが、ボディ専用の保湿クリームなどを使ったほうがコスパが良く効果を実感しやすいのでおすすめです。ボディローションならリーズナブルな価格の物も多いので、選びやすいと思います。手足以外にもお腹や背中など全身の保湿ケアをすれば、粉を吹いてカサカサになるのを防げます。

特に乾燥がひどい人

乾燥がひどくなると手足以外にも全身が粉を吹いたようになります。こういう場合はより油分が多い、ボディバターがおすすめです。テクスチャーはややネットリとしていますが、その分高い保湿効果が期待できます。夜はボディバターを塗り保湿用の手袋や靴下を履いて寝れば、寝ている間の乾燥を防げます。

いかがでしたか?気にしていない部分もしっかりとケアが大事なんです。ケア逃しがないように注意して生活したいですね。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる