もう20代とは違う30代になったら意識しよう 大人女性の魅力を引き出す方法とは? もう20代とは違う30代になったら意識しよう 大人女性の魅力を引き出す方法とは?
画像出典: fotolia

もう『女の子』は卒業!モテる『大人の女性』のたった3つのルール

2018年10月21日
気持ちは20代の頃から何も変わっていない気がしても、30代に近づくにつれて大人女性の雰囲気や魅力が出てくるもの。ですが、いつまでも20代のままの感覚で過ごしていると他人から見たときに、違和感やギャップも生まれます。仕事やプライベートで出会う人からは30代といえば大人の女性と判断されるので年相応の魅力を持ち合わせておくことが、素敵な女性としての魅力が高まります。

■過剰な露出は控えつつ、自身の体型にあったものを身につける

魅力や色気と言えば肌を見せるという意識を持っている方も多いのではないでしょうか?しかし、過剰に胸元や肩を出したり、スカートの丈の長さによって見える足元によって魅力や色気を超えて下品さが際立ってしまうことも。

どこもかしこも露出するのではなく、TPOに合わせたバランスがとても重要です。そして自身の体型と雰囲気、色味など好きなものではなく、似合うものを選ぶことが一気に魅力的に見えるポイント。

女性
画像出典: fotolia

■自分を飾るものは自然なものにシフト

メイクや髪色、アクセサリーなどの、自分自身を飾るものはどのようなものが多いですか?特にメイクは20代の頃から変化していない‥というのも今は良くてもだんだんと痛く見えることも。

確かにメイクによってパーツを大きく見せたり、華やかに見せることはできますが、できるだけ自身の素材を生かすメイクを取り入れてみましょう。ヘアカラーも、ツヤの出る色味や顔色を明るく見せてくれる色味を選ぶといいですね。

ピアスも揺れるものや、ファッションに合わせた色味やデザインのものを取り入れて統一感を出しましょう。

ファッション
画像出典: fotolia

■正しい言葉や仕草に注意する

30代となると、ある程度社会にも慣れており、正しい言葉遣いが重要となります。難しい言葉を使うのではなく、言葉には「です」「ます」をつける、語尾を無意味に伸ばしたり、崩したりしない、略語を過剰に使わないなどです。大人女性であれば言葉使いも品格の一つです。

仕草やマナーも重要ですよね。冠婚葬祭も増える世代なので、事前に所作やテーブルマナーを知っておくことも大切ですし、立ち方や座り方などの姿勢も日頃から意識しておくと、いざという時に恥ずかしくありません。

大人女性の魅力を引き上げるコツは決して見た目だけを着飾ったり、華やかにするものではありません。
今の自分に似合うものを自分自身を客観視して知り、取り入れることと、普段の行動に隠されています。これらを意識して魅力的な大人女性になりませんか?

執筆者:
寒川あゆみ

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい