エクササイズにガラリ早変わり!普段歩きポイント2つ エクササイズにガラリ早変わり!普段歩きポイント2つ
画像出典: fotolia

歩き方を工夫するだけ!毎日がエクササイズに早変わり♪

2018年08月17日
特別な場所・時間を設けず、普段の生活を変えずに体にいいことしませんか?普段の何気ない歩きをちょっと変えるだけで運動不足解消になり、脂肪燃焼や冷え、むくみにも役立ち、立派な健康づくりになります。今回は普段歩きガラリと変えてしまう超効率的な歩き方のポイントをご紹介します。

2大ポイントは〇〇と〇〇

普段、もったいない歩きしていませんか?通勤、移動、どうせ歩くなら効率的にしたいもの。ポイントはズバリ足幅と着地の仕方です。この2つを意識して、ほんの少し変えるだけです。

通勤
画像出典: fotolia

ポイント1:足幅

無意識と意識歩行の歩幅の差

無意識歩行=普通歩きの場合、あなたの身長から-1メートルします。例えば、160センチメートルの方の場合は、60センチメートルです。これが一歩の歩幅です。意識して歩行する場合、あなたの身長を2で割ります。例えば、160センチメートルの方の場合は、80センチメートルです。これが一歩の歩幅です。

同じ歩行でも、意識と無意識では実に20センチメートルの差が出ます。10分歩けば約1,000歩になりますので、200メートルもの差が出るということですね。

意識の確認する方法は、大きく広げようと思いながら歩くことです。これで歩幅は広がります。そのうちに、意識しなくても歩幅を大きく歩けるようになります。

画像出典: fotolia

ポイント2:着地はかかとから

前足から着地する際にかかとからつきましょう。つまり、つま先を浮かせ上に向けていきます。

着地の際に注意することは、あまりドンドンと強く衝撃をつけないようにしましょう。柔かくカカトからついた足裏が徐々に前に移動しながら最後につま先で蹴る要領です、足裏をローリングさせるように動かします。

少しの意識・変化が健康づくりに

普段の歩きを少し意識して変える、それだけで効果絶大です。忙しくて時間がない、運動不足を感じている方こそお試しくださいね。

執筆者:
小川 りょう

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい