毎日3分!くびれづくりと下腹ポッコリ予防! 毎日3分!くびれづくりと下腹ポッコリ予防!

【動画つき】毎日3分!くびれづくりと下腹ポッコリ予防エクササイズ

2018.01.10 エイジングケア/ストレッチ・エクササイズ
美ボディメイクパーソナルトレーナーの里順子です。くびれが欲しい、下腹凹ませたいと思ったら腹筋エクササイズが必須です。でも、しんどそう、と思われる方も多いと思います。そこで、腹筋エクササイズ初心者の方におすすめエクササイズをご紹介します。

お腹の筋肉収縮をしっかりと感じましょう

腹筋エクササイズをする時は、お腹の深い部分にある筋肉(インナーマッスル)をしっかり収縮することが、大事となります。骨盤の安定に働く大事な筋肉で、コルセットのようにお腹をぐるっと覆うように付着しています。

この筋肉を、ちょうどコルセットでウエストを締めるようなイメージで収縮するのがポイントとなります。

お腹の筋肉

お腹の筋肉収縮でくびれをつくろう

腰や背中を丸めて座っている時間が長くなると、お腹の筋肉が弱くなり衰えてきます。そうすると、下腹ポッコリ、くびれをなくす原因の1つとなるのです。座っている時や立っている時に、常に骨盤を良い位置に保てるように、お腹のインナーマッスルを強化していきましょう。

美ボディメイクエクササイズの基礎となる、お腹のインナーマッスル強化エクササイズをご紹介します。

コツは大きく呼吸をすること

◆足と膝の幅は握りこぶし1個半分位の幅で膝を立てて、仰向けに寝ます。
◆骨盤をニュートラルな位置に保つ為に、腰と床の間は手の指の厚み分の隙間を空けます。
◆大きく息を吸って、吐きながらおへそより下は凹ませ、横腹を寄せるように収縮させます。

めいいっぱい収縮させると、骨盤の内側や腰横に収縮感がでます。

◆収縮感をなるべく保ったまま、また大きく胸を引き上げるように息を吸って、再び吐きながらお腹を収縮させます。
◆ゆっくりと筋肉の収縮を感じながら、3分間繰り返し行います。

※収縮させる時に腰が床に着かない様に、骨盤の位置を保つように注意しましょう。

エクササイズ

とても簡単なエクササイズですが、毎日丁寧に繰り返し行うことで、少しづつ鍛えられていきます♪ぜひお試しください。

Photo by 
  • fotolia

エイジングケアのキーワード

この記事をシェアする

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

アプリ美LAB.もっと快適に!

「読んで痩せる、キレイになれる」
ダイエット& 美容アプリの決定版!

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる