梅雨の時期の代謝アップに!「朝」のスペシャルトレーニング 梅雨の時期の代謝アップに!「朝」のスペシャルトレーニング

梅雨の時期の代謝アップに!「朝」のスペシャルトレーニング

2016.06.09 痩身/ストレッチ・エクササイズ
このエントリーをはてなブックマークに追加
梅雨は自律神経が乱れやすく、心や身体をコントロールしにくい季節。ストレスによるどか食いや代謝の低下によって、太りやすくなることも・・・。朝の寝ぼけた身体を目覚めさせるスペシャルトレーニングで、代謝を高めましょう!

1:まずは大きく深呼吸

普段大きく深呼吸する機会はありますか?酸素や栄養素が隅々まで行き渡らないと、全身の細胞は活性化しません。代謝を高めるためにも、肌のターンオーバーをスムーズにするためにも、しっかりと酸素を取り入れましょう。

口から息を吸って、鼻から吐く」深呼吸を、大きくゆっくり、10回おこないましょう。

2:縮こまった身体を伸ばす

身体が縮こまったままでは、体液循環が滞り、代謝が下がってしまいます。両足を肩幅程度に開いて胸を張って立ったら、両手を両足首へと下ろして身体の後ろ側をぐーっと伸ばします。

身体を伸ばすイメージ

前に伸ばしたら、今度は後ろ。身体の前側もしっかりと伸ばしましょう。

筋肉をしなやかにすることで、筋肉によるエネルギー消費量を高める効果が期待できます。可動域を広げて運動効果を高めることにもつながります。

3:その場で大きく足踏みを

深呼吸をしたら、太ももが床と平行になるまでしっかり上げて大きく足踏みを。下半身に溜まった水分や老廃物をしっかり流せるように、めぐりをよくしましょう。30 〜50回、その場で足踏みをしてください。

足踏みのイメージ

手を振る動作を加え、大きく丁寧に行えば、身体がポカポカ温まってくるはず。体内のはたらきが活性化し、血液が流れているサインです。「身体がエネルギッシュになってきた!」と感じるまで、じっくり動かしましょう。

3つ全て行った頃には、体内は活動モードに切り替わっているはず。ポカポカと温かくなり、軽やかになるのを実感してくださいね。

「あー怠いなぁ……」とジメジメした気候に飲み込まれるのではなく、身体を動かして活性化させてしまいましょう。毎日の過ごし方次第で、身体のコンディションは変わりますよ。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

がっちり・むっちり体型がコンプレックスの“自信をもてない自分”から脱却するため「セルフトレーニングコーチ」として自身を輝…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる