リラックス・便秘解消…腹式呼吸の効果とやり方 リラックス・便秘解消…腹式呼吸の効果とやり方

リラックス!便秘解消!ツヤ肌にも!「腹式呼吸」の効果とやり方

2016.05.24 エイジングケア/ストレッチ・エクササイズ
こんにちは。美姿勢インストラクターの美宅玲子です。『腹式呼吸は体にいい』というイメージがあったり、そのように聞いたりしたことはありませんか?実際、腹式呼吸のメリットはたくさんあるのですが、どのような点で健康や美容にいいのか、そしてそのやり方は?という疑問に今回はお答えいたします。

腹式呼吸のしくみと効果

腹式呼吸は、息を吸い込んだ時に肺がふくらみ横隔膜が下へ押されて内臓も下へと押し出される結果、お腹が膨らみ、息を吐き出すと元に戻るという呼吸法です。

呼吸のたびに内臓が動かされるため、腸のぜん動を促すなど内臓のマッサージになり、血行が良くなり内臓機能がアップします。内臓の働きを司る副交感神経を優位にすると言われ、リラックス効果や疲労回復に役立ちます。

私たちは普段、仕事や人間関係などストレスに満ちた生活を送っています。交感神経が優位になる時間が長く偏る結果、頭痛・肩こり・イライラ、胃腸の働きが悪くなる、冷え症、様々な病気などに悩まされやすくなります。

腹式呼吸をすることで、それらの不調を取り去り、老廃物を流し、末端の血行を良くするため、顔色や肌ツヤを良くするといった美容面でも嬉しい効果が期待できます。

腹式呼吸のやり方

下腹に両手のひらを当て、鼻からゆっくりと息を吐き出します。もう吐く息が少しもなくなるまで吐き切ったら、お腹を緩めます。

息が入ってくるとともに、お腹が膨らむ感覚が分かるでしょうか。お腹が膨らんで息が入らなくなるまでたっぷり吸い切ったら、また風船の口から空気がもれ出ていくように、自然に鼻から息を吐きだしていきます。この呼吸を繰り返します。

いかがですか?お腹の中からポカポカと温まり、内臓が動く変化を感じるでしょうか。息は吐き切れば自然と吸えるようにできているので、吐く方を先に行います。

また、細く長くゆっくり吐く息は副交感神経を優位にするので、腹式呼吸といえども吐く方を丁寧に意識的に行うようにしましょう。

リラックスをしたい夜や、緊張が高まり胃腸の調子が優れない日中にもおすすめです。

おわりに

緊張している時は、筋肉に力が入ったままうまく抜けなくなっているので、呼吸も浅くなっています。そこで、深い腹式呼吸をすることで、筋肉の弾力・張りを回復させることができます。

いつでもどこでも意識次第でできる呼吸は、手軽な美容・健康法です。体を掘り起し耕すつもりで、マイペースで腹式呼吸を続けてみませんか。

Photo by 
  • fotolia
この記事をシェアする

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

アプリ美LAB.もっと快適に!

「読んで痩せる、キレイになれる」
ダイエット& 美容アプリの決定版!

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる