夏までに絶対引き締める!クビレをつくるお腹やせエクササイズ 夏までに絶対引き締める!クビレをつくるお腹やせエクササイズ

夏までに絶対引き締める!クビレをつくるお腹やせエクササイズ

2016.04.13 痩身/ストレッチ・エクササイズ
このエントリーをはてなブックマークに追加
だんだんと薄着になってくるこの季節。ぷよっとしたお腹のお肉が気になるころではないでしょうか。夏までにキュッと引き締まったウエストラインを実現したいのなら、サイドの筋肉をしっかり鍛えましょう!

まずはお腹の筋肉をほぐすストレッチから!

1. 床に仰向けになり、両腕を床について上半身を上げる

手はじゃんけんのグーの形にしておきます。

2. そのままぐーっと上を見上げるように、頭を後ろに引き上げる
腹筋が伸びているのが分かりますか?お腹の筋肉が胸の方へ引き寄せられて、伸びているのを感じましょう。

3. 1〜2を5回繰り返す

普段お腹の筋肉を使わない人は、かなり気持ち良いはず。まずはじっくり伸ばしてしなやかな状態に整えましょう。

ここからが本番!ストイックに「腹斜筋」を鍛える

1. 仰向けになって両ひざをたてる(手は頭の後ろで組む)
2. 右手を出し、息を吐きながら上体を上げる

このとき、右手を左側に伸ばして上体をひねる。

3. ゆっくりと、床につかないように上体を戻す
4. 左手を出し、息を吐きながら上体を上げる

このとき、左手を右側に伸ばして上体をひねる。

5. ゆっくりと、床につかないように上体を戻す
6. 1〜5を1セットとして、5〜10セットおこなう

ひねりを入れることで、お腹の横の筋肉「腹斜筋」を刺激することが可能。クビレをつくるのに重要な筋肉。ここをしっかり鍛えましょう。

もっと「腹斜筋」を鍛えるには・・・

ひねりを入れることで横腹の「腹斜筋」を鍛えることができますが、もっとレベルアップしたい場合はこれに挑戦してみてください。

1. 床に横向きに横になる
2. 膝を少し曲げて上体をゆっくり上げ、浮かせたまま10〜20秒キープする

3. 反対向きも同様におこなう

上体を持ち上げたままキープしている間、筋肉がプルプルしませんか?プルプルがなくなるまでしっかり続けてクビレを実現しましょう。

横腹がぷくっとしてきたら、できるだけ早く対策を。ひねりを加えるエクササイズでキュッと引き締めてくださいね。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

がっちり・むっちり体型がコンプレックスの“自信をもてない自分”から脱却するため「セルフトレーニングコーチ」として自身を輝…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる