使い勝手のよいレンズ豆でダイエット!! 使い勝手のよいレンズ豆でダイエット!!

【レシピつき】美容健康に良し!使い勝手良し!食べるだけ、レンズ豆ダイエット

2016.03.14 痩身/食事・栄養学
このエントリーをはてなブックマークに追加
インドやトルコやヨーロッパなどでは日常的に食べられているレンズ豆。日本ではまだなじみの薄い豆だと思いますが、アメリカの健康専門誌「ヘルス」によって世界五大健康食品の一つに選ばれている、栄養価の高い優れた食材なのです!

消化されにくいでんぷんが豊富

レンズ豆は高たんぱく・低脂肪で鉄分・ビタミン・ミネラル・食物繊維などが豊富な優等生。そして、抗酸化物質のポリフェノール、フラボノイド類のカテキンなども多く含まれ、美容と健康を気にする女性には嬉しい食材です。

そして、もう一つ注目したいのが、レジスタント・スターチ=消化されにくいでんぷんです。小腸までは消化されず大腸に届き、血糖値の上昇を抑え、満腹感が持続し、代謝を促し、脂肪燃焼などの効果が期待できます。

レンズ豆の料理のイメージ

ただし、この効果を発揮するのは冷やしてこそなので、冷蔵庫で冷やしたサラダやトマト煮などで食べるとよいでしょう。

水で戻す必要がないので楽ちん!!

お豆料理を作ろうと思うと、一晩くらい水で戻さないといけません。作ろうと思った時にすぐ作れないことが多いですが、レンズ豆は水で戻す必要がありません。柔らかくなるのにそれほど煮込む時間もかからないので、楽ですよ♪

「レンズ豆とタコのトマト煮」のレシピを紹介します!

<材料(2人分)>
レンズ豆(乾燥) 50g
茹でタコ 50g
たまねぎ 1/4個
オリーブ 4個
トマト水煮 120g
にんにく 1かけ
オリーブオイル 大さじ1
白ワイン 大さじ1
ローリエ 1枚
塩・こしょう 適量
パセリ 少々

<作り方>
1.鍋にオリーブオイルとみじん切りにしたニンニクを入れて火にかけ香りがしてきたらみじん切りにしたたまねぎを加えて透き通るまで炒める。
2.1にサッと洗ったレンズ豆・白ワイン・ローリエを入れて水(分量外)を加え、豆が柔らかくなるまで煮込む。
~15分前後~
3.トマト水煮・スライスしたオリーブを加えて水分を飛ばし、塩・こしょうで味を調える。
4.ローリエを取り除き、器に盛りみじん切りにしたパセリを散らす。

レンズ豆を煮込む時の水の量は適当でOKですが、柔らかくなる前に水分がなくなってしまったら随時足してください。

パンにつけて食べたり、パスタと和えたりしても美味しいですよ♪

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

大学卒業後、会社員生活を経て料理家に。 現在は料理教室や料理イベントの講師、レシピ開発、フードコーディネートなどを手掛け…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる