痩せやすい体質を手に入れるために肩甲骨を動かそう! 痩せやすい体質を手に入れるために肩甲骨を動かそう!

ヨギーニが伝授!痩せやすい体質を手に入れるために肩甲骨を動かそう

2015.04.17 痩身/ストレッチ・エクササイズ
このエントリーをはてなブックマークに追加
美しい人というのは、必ずと言っていいくらい努力をしています。しかし、ストイックなことは長続きしませんよね?ここでは簡単にでき、そして毎日続けられる体の動かし方を紹介します。『継続は力なり』『女性の美は1日にしてならず』この言葉を合言葉に、自分の体と向き合う時間を1日の中に取り入れてみましょう。

肩甲骨を動かそう!

良い肩甲骨と悪い肩甲骨。悪い肩甲骨の簡単な見分け方は猫背の人です。肩甲骨が悪い状態だと、バストは下がり、二の腕は垂れ、下腹部はぽっこりしてしまい、お尻は垂れます。そして、顔にたるみをもたらし、肩こりにもなります。

肩甲骨を動かすことによって、これらを解消し、肩甲骨周りにある褐色脂肪細胞を刺激し、増やすことにより、脂肪燃焼を促してくれるのです。エネルギーを燃やす細胞のことを褐色脂肪細胞といいます。この細胞を活性化させることで、体温も基礎代謝も上げることができるのです。

エクササイズの方法

立っていても座っていてもできるのですが、体のバランスを取りながら行いたいので最初は立って行いましょう。

1. 足を肩幅に開きます。両手を肩の上に軽く置きます。まず最初に呼吸を一つ。息をフーっと吐きます。

エクササイズの方法

2. 息を吸いながら両肘をくっつけるように前に出し、肘を真上に引き上げるように肩を持ち上げます。

エクササイズの方法

3. 息を吐いて後ろへ、大きく肘をしめて肩甲骨で鉛筆を一本挟むようなイメージで肩甲骨を引き寄せます。これを5回。終わったら反対回しを5回。ゆっくり肩甲骨を意識しながら丁寧に動かしていきます。

エクササイズの方法

継続は力なり!女性の美は1日にしてならず

簡単な動きに見えますが、これが、なかなかきついです。この動きをしただけでも筋肉痛になります。肩甲骨周りがほぐされ、肩こりの解消にもつながります。また肩甲骨の動きは鎖骨と連鎖しているので、リンパの流れが良くなり小顔効果にもつながります。

まず手始めに…、肩甲骨回し始めてみましょう。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

執筆者

日本女子体育大学卒業。学生時代はシンクロナイズドスイミングに励む。卒業後、ヨガモデルとしてヨガに出会い、身体と心の調和に…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる