それ、老ける原因です!あなたは骨盤寝かせて歩いていませんか? それ、老ける原因です!あなたは骨盤寝かせて歩いていませんか?
画像出典: fotolia

それ、老ける原因かも!骨盤を寝かせて歩くと「垂れ尻」まっしぐら!?

2018年10月30日
Aloha~ウォーキングプロデューサーOK和男です。何かと忙しいアラサー&アラフォー世代は、「時間がないから」と言って運動不足になりがちです。できるだけ効率よく運動不足を解消したい時は、「身体の使い方」に目を向けましょう。身体は使い方次第で、私たちの身体をおデブにも若々しいスマートボディにも変えていきます。

運動不足+お尻を使わない歩き方=垂れ尻

あなたは骨盤を寝かせたまま歩いていませんか?
日々の忙しさに疲れてしまい腰を落として歩いていませんか?


ドキッとした方も、ドキッとしなかった方も続けてお読みください。上記のような身体の使い方をしているとどうなるか?ちょっと、一緒に考えてみましょう。

1年・・・3年・・・。時の経過とともに、使われないお尻や腿の後ろ側の筋肉は、老化して縮んでいきます。すると、本来ならば少し前傾している骨盤が、下から引っ張られてしまいます。正常な状態とは逆に後ろに傾いてしまいます。

すると、少し前傾していることで腰椎の自然なS字カーブを保ち、衝撃から身体を守っていた本来の機能が発揮されません。そのままでは負担が重なりやがて、腰痛や背中全体のだるさや肩こり、首の痛みなどの不調が起き始める恐れが。健康面でも見た目でもどんどん老けてしまいかねません。

恐ろしいですね・・・。歩き方(身体の使い方)にはくれぐれも注意しましょう!

お尻
画像出典: fotolia

美しく歩けない身体で美しく歩こうとしていませんか?

骨盤が後ろに傾いたままでは、股関節がフルに活用できないので美しく歩くことが難しくなります。骨盤が後ろに傾いたままだと、腰椎のS字カーブが崩れ腰痛の原因につながります。腰痛の状態では、歩いたり走ったりすることが苦痛になり、運動不足に歩行不足も加わってますます老化が進んでしまうでしょう。

想像するだけで残念な気持ちになってしまいますね。こんな最悪な未来は捨てて、わくわくする未来を手に入れるために今回は“ゴール”から逆算して、今すぐ行動できることを決めましょう!

今回のゴール:忙しくても若々しく元気に美しく過ごす!

そのためには:美しく歩いて(身体の使い方を変えて)運動不足を解消する。

そのためには:姿勢を整える。

そのためには:骨盤の角度を理想のポジションに整える。

そのためには:お尻や腿の後ろ側の筋肉の柔軟性を保つ。

理想の未来
画像出典: fotolia

今すぐアクション!“お尻ストレッチ”

理想の未来から逆算して、今すぐ取り組みたいことが決まりました!ガチガチになったお尻の筋肉の柔軟性を取り戻して、骨盤の角度を本来のポジションに整えましょう。

骨盤があるべき位置に落ち着くと、筋肉や関節の動きも改善します。そして、骨盤や腰椎の動きがスムーズになると血流もスムーズになって、腰や肩のコリの解消も期待できます。さらには、体調がよくなると気持ちにも余裕が生まれて他人にも優しくなれますよ♪

ということで、おすすめのお尻ストレッチを次回お伝えします。お楽しみに。マハロ~♪

執筆者:
OK和男

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい