男性から「あざとすぎて無理」と思われてしまう女性の特徴3つ 男性から「あざとすぎて無理」と思われてしまう女性の特徴3つ
画像出典: fotolia

男性から「あざとすぎて無理」と思われてしまう女性の特徴3つ

2018年10月25日
ひと昔前までは、モテ女子の代名詞とも言われていた“あざとかわいい系女子”。しかし、近年では「裏表が激しそう」との理由から、あざとい系女子が男性に避けられる場合も珍しくなくなってきました。では、男性が「あざとすぎて無理」だと思う女性って、一体どんなタイプなのでしょうか。

飲み会になると途端に張り切る

あざとかわいい系女子がモテると言われていた時期とちょうど同じ頃、代表的なモテテクとして有名だったのが、飲み会での料理の取り分けや空いたグラスチェック。しかし、最近ではこれらの行動も男性からはマイナスポイントとして見られてしまうのです。

実際、飲み会好きの筆者もお酒の席で料理の取り分けや空いたグラスチェックをする女子を時折見かけることがありますが、決まって周りの男性陣は「あの子のあざといアピールが気になって会話に集中できない」「わざとらしすぎてちょっと怖い」などの本音を口にします。

飲み会
画像出典: fotolia

もし、男性も参加する飲み会で、つい張り切りすぎてしまうという女性はご注意を!

狙いの男性への態度が露骨

あざとい可愛らしさで気になる男性にアピールしがちな女性は、自分では気づかぬうちに露骨な態度をとっている可能性があります。

特にあからさまに他の男性との接し方が違ったり、気になる男性の前だけで声のトーンが高くなったりすると、周囲に狙いの男性がバレバレになってしまうのはもちろん、その裏表の激しさから男性に避けられてしまうのです。

あざとさはうまく使えば恋愛を良い方向に進める可能性がある反面、露骨な態度を見せてしまうと途端に男性を遠ざけ、恋愛のチャンスを逃してしまうことになるので気をつけましょう。

男性の褒め方が大げさすぎる

おそらく、女性から褒められて嬉しくない男性はほとんどいないはず。あざとい系女子も、それを理解しているため、男性を褒めることに慣れています。

しかし、露骨なアピール同様、褒め方も度を超えた大げさなものになってしまうと、わざとらしいあざとさだと見抜かれ、男性から距離を置かれてしまうのです。

あざとい系女子
画像出典: fotolia

特に褒める際にわざとらしく語尾を伸ばしたり、過剰なボディタッチをしたりする女性は、男性から「あざとすぎて無理」だと思われる可能性が高いでしょう。

あざとさはプラスにもマイナスにもなる

恋愛においてあざとさは、プラスにもマイナスにもなります。うまく使うことで意中の男性の気を引く場合もあれば、反対に恋愛対象から外されてしまう場合もあるのです。

そんな「あざとすぎて無理」と男性から思われる女性にならぬよう、気になる男性と接する際は、言動に注意するようにしましょう。

執筆者:
LISA

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい