わざとらしい口実は不要。さりげなくLINEで彼をデートに誘う方法3つ わざとらしい口実は不要。さりげなくLINEで彼をデートに誘う方法3つ
画像出典: fotolia

わざとらしい口実は不要。さりげなくLINEで彼をデートに誘う方法3つ

2018年05月01日
自分から男性をデートにお誘いするとき、皆さんはどうしていますか? おそらく、誘いやすいように何かしらの口実をつくる人もいれば、中には恥じらいからわざとらしい誘い方になってしまうなんて人もいるかもしれません。それなら、これを機にさりげなく意中の彼をLINEでデートに誘える方法を知っておきましょう。

まずはお誘いをする前にタイミングをチェック

まずデートに誘う前にチェックしておきたいのが、彼の性格から見たお誘いのタイミング。

というのも男性の中には、先に予定が入ると、約束の日が近づくにつれ、行く気をなくしてしまう人もいます。反対に当日突然のお誘いは迷惑だと感じる男性だっているでしょう。

もし自分からデートに誘うのであれば、まずは事前に彼がどちらのタイプであるかを言動から見極めておくべき。

それにより、「良かったら今夜食事でもどう?」「来週の週末にでも遊ぼう」など、お誘いをするベストタイミングがわかります。彼からOKをもらえる可能性もぐっとアップすることでしょう。

タイミングをチェック
画像出典: fotolia

相談からの流れでさりげなく誘う

彼と定期的にLINEをとりあう仲である場合、一見、デートにもお誘いしやすい関係であるかのようにも思えます。しかし仲が良いからこそ、今の関係を壊したくなく、自分からお誘いができずにいる女性だっているのでは?

それなら、まずはお誘いをする前にLINEで彼に軽めの相談を持ちかけるようにしてみましょう。

そして相談を持ちかけたあとは、その流れから、「良かったらまた今度会ってゆっくり話を聞いてくれない?」とお誘いをしてみるのです。

このように自然な流れからお誘いをすることができれば、彼から警戒心を持たれることなく、さりげない感じでデートに誘うことができるはずです。

余計な一言はつけくわえずストレートに誘う

自分からデートに誘うことを躊躇している女性の中には、「断られたらどうしよう」と悪い方向ばかりに考えが向いている人もいます。

でも実は私たちが思っている以上に、男性は女性側からデートに誘われることを嬉しく思っています。要はお誘いをするのに何も怖がる必要などないのです。

もしどうしても不安に感じるのであれば、余計なことは言わず、「良かったらご飯でも行こう」と一言でお誘いを済ませてしまいましょう。

案外、わざとらしい口実をつくるよりも、このようにストレートにお誘いをした方が男性も軽いノリでOKしてくれます。

なにより、ストレートな誘い方をされた男性が「これはデートのお誘い?」「ただ食事に誘っただけ?」など読めないあなたの本心に振りまわされ、それを機に彼から意識してもらえる可能性もあるのです。

デートのお誘いはストレートに
画像出典: fotolia

思い切ったお誘いが彼との今後を変える

女性側から男性をデートに誘う状況では、どうしてもわざとらしい口実をつくってしまったり、断わられたときのショックを考えて言い訳じみた誘い方になったりしてしまうことが多々あります。

それなら彼に警戒心を与えず、なおかつ、成功率も高くなるさりげない誘い方をしてみてはどうでしょうか。そのちょっとした勇気が、あなたと彼の今後を変える大きなチャンスにもなるはずです。

執筆者:
LISA

LINE@で美LAB.を

友だち追加数