男性が思う「一緒にいて居心地の良い女性」って? 男性が思う「一緒にいて居心地の良い女性」って?
画像出典: fotolia

男性が思う「一緒にいて居心地の良い女性」って?

2018年09月21日
多くの男性が理想の恋人像として挙げる“居心地の良い女性”。彼にとって自分がそのような存在になることができれば、ふたりの関係もより一層深まることでしょう。では、男性が思う“一緒にいて居心地の良い女性”とは具体的にどのような女性なのでしょうか。

時には抜けている一面を見せる

大好きな彼の前では、常に完璧でありたいと思う女性も多いかもしれません。

しかし、一切の隙を見せず、自分の欠点は無理をしてでも隠し通す。そのように自分を偽り、完璧すぎる姿ばかりを見せてしまうと、彼もあなたの前で本来の自分を見せることに抵抗を感じ、偽りの自分を演じがちになってしまうため、一緒にいて疲れを感じてしまうのです。

それよりも、彼の前ではちょっとくらい抜けている自分を見せてみてはどうでしょうか。

頑張って着飾っているのに寝癖がついていたり、思わず笑ってしまうような可愛いミスをしてしまったり。そのようにちょっと抜けている部分を見せた方が、彼もあなたとリラックスして過ごすことができます。それが居心地の良い女性だと思ってもらえることにもつながるのです。

カップル
画像出典: fotolia

ゆっくりと話し、落ち着きのある行動を見せる

恋愛だけに限らず、人間関係においても言えることですが、早口で急かすように話す女性は、それだけで一緒にいる相手に疲れを感じさせます。

実際、物心ついたころから大人になった今も、早口で話す癖が抜けない筆者は、これまでに何度も「あなたの話を聞いているだけで疲れる」と言われた経験が何度もあります・・・(汗)。

もし、彼があなたとの会話中にたびたび疲れた様子を見せるようであれば、一度、自身の話し方を見直してみてはどうでしょうか。

ゆっくりとしたペースで話しつつ、落ち着きのある行動を見せる。それだけでも彼に癒しを与えることができるため、一緒にいて居心地の良い女性として、見てもらえることができるはず。

デート
画像出典: fotolia

「まあいいか」で流せる気持ちの余裕がある

男性に比べ、女性は細かい部分にまで目がいくと言われます。それが気遣い上手という長所となり、周囲から好感を持たれることだってあるでしょう。

しかし、あまりにも細かすぎる部分ばかりに目がいってしまうと、それが逆効果となる場合も。

特に男性の中には、女性から小言のように、細かい注意を受けることが苦手な人もいます。また、たとえ男性が同じく細かすぎるタイプの人であっても、同じタイプの人間(細かい者同士)だからこそ、相手の言動がいちいち癇に障り、苛立ちを感じてしまうなんて場合も。

小さな気遣いは大切ではありますが、度を超えた細かすぎる言動には要注意!

それよりも、時には「まあいいか」と受け流せるくらい気持ちに余裕のある女性の方が、彼にとっても一緒にいて居心地の良い存在となれるはずです。

お互いが無理せず落ち着いた関係を目指そう

彼から「一緒にいて居心地が良い」と感じてもらいたい。そのためにはお互いが無理することなく、落ち着きを与えられる関係を築く一歩となる振る舞いが重要だったのです。

そのためにも彼の前では、「彼女と過ごす時間はリラックスできる」と思ってもらえる言動を心がけてみてはどうでしょうか。

執筆者:
LISA

LINE@で美LAB.を

友だち追加数