ポジティブ&ネガティブカップルがうまく付き合うための秘訣とは? ポジティブ&ネガティブカップルがうまく付き合うための秘訣とは?
画像出典: fotolia

「ポジティブ&ネガティブ」のカップルがうまく付き合うための秘訣

2018年06月01日
どのような状況においても「何とかなる!」と前向きに考えられるポジティブタイプと、常に不安が頭の中をよぎり「どうしよう」と後ろ向きになりがちなネガティブタイプ。そんなお互いが正反対のタイプであるカップルが、うまく付き合っていくための秘訣とは、一体、何なのでしょうか。

ポジティブとネガティブ、それぞれの長所とは?

そもそも、根本的に考え方や性格の違う、ポジティブタイプとネガティブタイプ。しかし、お互いがまったくの正反対のタイプであるからこそ、それぞれにしかない長所もたくさん持っているのです。

【ポジティブタイプの長所】
(1)行動力があり、積極的に他人とも交流できる
(2)小さなことで悩まないのですぐに次へと進める
(3)前向きな言葉で周りの人を明るくさせられる

【ネガティブタイプの長所】
(1)何事にも慎重で先を見据えられる
(2)失敗を引きずる分、同じ過ちを繰り返しにくい
(3)他人の意見に敏感なので相手の気持ちを深く読み取れる

このようにそれぞれがまったく別の長所を持つ、ポジティブタイプとネガティブタイプ。順調な交際を目指すのであれば、このお互いの長所をうまく活用するようにしてみましょう。

お互いの長所をうまく活用して、順調な交際を目指す
画像出典: fotolia

デートは計画の時点から役割分担をしよう

まず、ポジティブ&ネガティブカップルがデートをする場合。この場合は、ネガティブタイプである方が率先してデートの計画を練るようにしましょう。

というのも、ネガティブタイプの人には、慎重派であるという長所があります。綿密なデートプランを練ってくれるのはもちろん、心配性な性格から所要時間や金銭的な面など、細かい部分まできっちり計画を立ててくれるはず。それがデート中の予想外のハプニングを避けることにもつながるのです。

そして、デート当日はポジティブタイプである方がリードする形で進めましょう。

ポジティブタイプの人は、「楽しい」「おもしろそう」と思うことには敏感なので、ネガティブタイプが立てた計画にプラスで楽しめる要素をその場で見つけてくれます。それがふたりのデートをさらに盛り上げるきっかけをつくるのです。

このようにお互いが役割をきっちり分けることにより、楽しいデートが実現できるはず。

デートは計画の時点から役割分担をしよう
画像出典: fotolia

相手の意見は「別の価値観」として受け入れる

当たり前のことではありますが、ポジティブタイプとネガティブタイプでは、考え方から価値観までが大きく違ってくるため、ときに意見の食い違いが起こる場合だってあるでしょう。

おそらく、ネガティブタイプがポジティブタイプのパートナーに励まされたとしても、「そんな風に前向きには考えられない」と素直に受け取れないはず。

反対にポジティブタイプからすれば、ネガティブタイプのパートナーを見て、「そんな小さなことで悩まなくても良いのに」と呆れてしまうことだってあるかもしれません。

しかし、このように考え方が大きく違うからこそ、価値観の押し付け合いはふたりの関係を壊す原因にもなりえます。

もし、相手と意見が食い違ったときは、まず「自分とはまったく別の価値観」であることを理解しましょう。そして、「そういう考えもあるのだな」と、あくまで自分とは違うひとつの考えとして受け取ると、相手に対して不満や苛立ちが生まれることもありません。

ポジティブ&ネガティブカップルがうまく関係を続けていくためには、完璧には理解できずとも、相手の意見を受け入れてあげる姿勢を持つことも大切なのです。

ポジティブ&ネガティブカップルの交際の秘訣

まったくの正反対のタイプであるからこそ、ぶつかり合うときもあれば、お互いが良い刺激になることもある。

そんな対極なポジティブ&ネガティブカップルが今後もうまく交際を続けるためには、お互いの長所を認め合いつつ、相手を受け入れるという気持ちを持つことが重要なのかもしれません。

執筆者:
LISA

LINE@で美LAB.を

友だち追加数