ひとりの生活に慣れてしまった。そんな5年以上彼氏ナシのアラサー女子が変えるべきこととは? ひとりの生活に慣れてしまった。そんな5年以上彼氏ナシのアラサー女子が変えるべきこととは?
画像出典: fotolia

ひとりの生活に慣れてしまった…5年以上彼氏ナシのアラサー女子が変えるべきこと

2018年07月25日
彼氏いない歴5年以上のアラサー女性の中には、フリーの生活が当たり前になってしまったり、そもそも恋愛の仕方を忘れてしまったりしている女性も多いのではないでしょうか。では、そんな女性たちが再び恋愛を楽しむためには、一体、何から変えていくべきなのでしょうか。

まずは男友達を増やすことを目標に

まず、恋愛に5年以上のブランクを持つ女性が、いきなり新たな出会いを探し、好きな人を見つけるのは至難の業。おそらく、出会いを探している途中で疲労を感じ、「やっぱり恋愛は面倒くさい」という考えになってしまうのではないでしょうか。

それよりも最初は、好きな人ではなく男友達を増やすことを目標にしてみましょう。恋愛感情を持てる異性を探すとなると、かなりハードルもあがってしまいますが、気の合う男友達を探すのであれば、気軽な気持ちで出会いの場に足を運ぶことができます。

また、男友達を増やすことにより、その中から気になる相手が見つかる場合も。恋愛ブランクのある女性は、いきなり恋愛対象の男性を見つけるのではなく、男友達探しから始め、異性と接する機会をこれまで以上に増やすようにしましょう。

友人
画像出典: fotolia

男性とのデートをデートだと思わない

5年以上彼氏ナシの生活が続いていると、フリーであることが当たり前となってくるため、出会いの場に足を運ぶのはもちろん、男性とのデートにも腰が重くてなかなか乗り気になれない場合も。

きっと、男性からお誘いをされても、面倒臭いからとつい断ってしまうなんて場合もあるのでは?それなら、男性とのデートをデートだと思わないようにしてみましょう。

もし、男性からデートに誘われたら、それをデートのお誘いだと思わず、「友人とただ飲みに行くだけ」「違う職種の人と会う社会勉強の場」など、違うシチュエーションとして思い込むのです。それが重い腰をあげることにもつながり、結果的に男性と接する機会を増やすことにもなります。

男性とのデートをデートだと思わないことで、気軽な気持ちで相手と会うことができ、そこから恋愛のチャンスも生まれてくるのです。

デート
画像出典: fotolia

あえて寂しい時間をつくる

彼氏と別れた直後などは、寂しさから早く新しい恋愛がしたいと思うこともあったでしょう。しかし、彼氏がいない期間が5年以上も経つと、ひとりでいることが当たり前となるため、寂しさを感じる機会も徐々に減っていきます。中には、恋愛以外で生活が充実しているため、まったく孤独感を抱かない女性だっているはず。

そんな女性が再び恋愛を楽しむためには、まず、その忘れた寂しさを思い出すことが重要。そこであえて、寂しい時間をつくるようにしてみましょう。週末に約束を入れず、誰とも連絡をとらず、ひとりきりで過ごしてみたり、恋愛ドラマや映画などを見て、忘れていた恋愛欲を思い出したり。

このように自分からあえて、寂しさを求める行動を起こすことで、自然と「一緒にいてくれるパートナーが欲しい」という願望を呼び戻すことができます。それが再び恋愛したいと思う気持ちを蘇らせるきっかけをつくるのです。

「また恋愛がしたい」と思ったら即行動を

5年以上フリーの期間が続くと、寂しさも忘れ、ひとりの時間を楽しめるようにもなります。もちろん、それで日々の生活が充実しているのであれば、すばらしい人生であると言えるでしょう。

ただ、心のどこかで少しでも「また恋愛がしたい」と思う気持ちがあるのであれば、昔のように恋愛を楽しめる自分を取り戻す行動をとってみてはどうでしょうか。

デート
画像出典: fotolia
執筆者:
LISA

LINE@で美LAB.を

友だち追加数