たった一つの方法で太らない身体を手に入れる!?〜食欲の秋にも太らないようになれる習慣はコレっ〜 たった一つの方法で太らない身体を手に入れる!?〜食欲の秋にも太らないようになれる習慣はコレっ〜
画像出典: fotolia

たった1つの方法で“痩せ体質”を手に入れる!?食欲の秋でも太らない習慣

2018年10月25日
みなさん、こんにちは!姿勢改善×ボディメイクのプロの谷俊治です。本格的な秋の季節になりましたね。"食欲の秋"ですので、ついつい食べ過ぎて太ってしまうという方もいらっしゃるのではないでしょうか?今回そんな方にご紹介するのは、太りにくくするための、とっても手軽でいつでも出来る工夫です!

まず、太ってしまう原因は?

太ってしまう原因は、結局のところ"食べすぎ"にあることが非常に多いです。あとは活動量が低く代謝も落ちているために、太りやすく痩せにくいという事も考えられます。

しかし、「太る=エネルギー摂取過多」というこの関係は不変な事であり、様々な理論が見直されたとしても変わることのない関係性であると言っても良いでしょう。

エネルギーの摂取が多いことにより、消費しきれず脂肪として蓄積されてしまう。エネルギーは、炭水化物をはじめタンパク質や脂質などの栄養素が変換されることにより産生されます。調理に使う油も、もちろん含まれます。

これらのエネルギーをどの程度摂取し、消費がどれくらいなのか?をコントロールすることが、ダイエットには欠かせません。

食事
画像出典: fotolia

では、それを抑えるための工夫とは?

それは「よく噛むこと」です。目安は飲み込む前に咀嚼を"50回"程度。やってみるとけっこう長いです・・・。よく言われている事ではありますが、これがポイントです!

「噛むことによって満腹中枢が刺激される」という話は聞いたこともあるでしょう。これは咀嚼によりヒスタミンの分泌を促し、満腹中枢を刺激すると言われているためです。

また、血糖値の上昇も満腹中枢を刺激すると言われています。このことから、咀嚼を沢山し血糖値が上がり始めるまでゆっくり食べることが大切です。これの目安は30分ほど見ると良いでしょう。

食事
画像出典: fotolia

さらにプラスαすると、より太りにくい身体に!

それは、"水分補給"をしっかりとすることです。目安は体重50kgの方で2〜2.5L程度です。特にその中で朝イチと夜寝る前に白湯をコップ1〜2杯飲むと更に良いです。ちなみにこの朝晩の白湯を飲むだけで、300〜500mlほどの水分補給となりますね。

ポイントのおさらい!

今回のポイントは、「咀嚼50回」でしたね!また、「食事の時間は30分くらい」を目安に、しっかりと時間をかけてゆっくり食べすすめていくこと。

ぜひご参考になればと思いますっ!

執筆者:
谷 俊治

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい