彼との会話が減ってきた気がする……。解決策は? 彼との会話が減ってきた気がする……。解決策は?
画像出典: fotolia

彼との会話が減ってきた気がする・・・。解決策は?

2018年09月23日
交際期間が長くなり、マンネリ化が進むと、自然と彼との会話も減りがちに。とはいえ、そのまま会話ができない関係が続いてしまうと、二人の関係にも支障をきたします。では、彼との会話が減ったと感じたときは、どのように解決していけば良いのでしょうか。

友達カップルとダブルデートをしてみる

恋人との会話が減ってしまった。とはいえ、決してお互いが他人と会話することが億劫になったというわけではありません。おそらく、長く一緒にいるがあまり、相手の存在が当たり前となってしまったことで会話が減ってしまったのではないでしょうか。

それなら一度、友達カップルを誘ってダブルデートに出かけてみてはどうでしょうか。

ふたりきりだとどこかぎこちないという状況でも、間に第三者が入ることでスムーズに会話が弾む可能性もあります。

それが再び、彼との会話が増えるきっかけにもなるはず。

デート
画像出典: fotolia

会話を楽しむという気持ちを持つ

彼との会話が減り始めると、途端に不安や苛立ちを抱える女性も珍しくはありません。そこから「何とかしなくては」と、自分から進んで彼に話しかけるなどの行動を起こすこともあるでしょう。

しかし、そのように不安や苛立ちを抱えたまま彼に話しかけても、その緊張感は彼に伝わります。それが原因で、ふたりの関係がさらにぎこちなくなってしまう可能性もあるのです。

今の状況を変えようと、自分から進んで行動を起こすことは大切です。ただ、彼との会話を増やすために話しかけるのであれば、不安や苛立ちの気持ちは一旦忘れ、心から「彼との会話を楽しもう」と思う気持ちで声をかけてみましょう。あなたが会話を楽しみたいと思う気持ちを持てば、おのずと彼もその期待に応えてくれるはずです。

デート
画像出典: fotolia

沈黙を恐れない

彼との会話が減り始めると、これまでは気にもならなかった沈黙の時間を恐れるようになってしまいます。

しかし、沈黙が続く中でむだに緊張をしたり、「何か話しかけないと」と焦りを感じたりすると、自分だけでなく彼にも不要なプレッシャーを与えてしまうのです。

沈黙を恐れ、無理をしてまで話しかけるのは逆効果。それよりも沈黙が続いても居心地が良いと思える空気をつくるようにしてみましょう。そして、無理をしてまで話しかけるのではなく、自然に話したくなったら話す。

そのように沈黙も楽しめるようになれば、彼もあなたと過ごす時間を居心地良く感じます。そこから昔のように自然な会話も増えていくのではないでしょうか。

自然なきっかけから会話を増やそう

カップルが交際を続けるうえで欠かせない会話。その会話が減り、彼との間に距離を感じてしまうと、途端に不安に襲われる女性だっているでしょう。

でも、今の状況を変えようと無理をする必要はありません。それよりも自然な形で交際当初を思い出せるきっかけをつくってみてはどうでしょうか。

執筆者:
LISA

LINE@で美LAB.を

友だち追加数