だらだら同棲を続ける男性心理とは?彼と結婚を決めるためのたったひとつの方法 だらだら同棲を続ける男性心理とは?彼と結婚を決めるためのたったひとつの方法
画像出典: fotolia

だらだら同棲を続ける男性心理とは?彼と結婚を決めるための、たったひとつの方法

2018年05月26日
順調な交際が続き、自然な流れで同棲が始まると、結婚まであと一歩だと期待に胸躍らせる女性も多いはず。しかし必ずしも、同棲を経験した後に結婚が待っているわけではありません。中には、そのまま何年もだらだら同棲を続けてしまうカップルも。

では、そんなだらだら同棲に終止符を打つためにはどうすれば良いのでしょうか。

男性が同棲から結婚に踏み切れない理由って?

そもそも、だらだら同棲に悩む女性の多くは、「自分は結婚を意識しているけど、彼にその気があるのかわからない」「彼からのプロポーズを待っているけど一向にその気配がない」など、はっきりしない彼の態度に不満を抱きがち。

そこでまずは解決策を見出す前に、結婚の話を持ち出さずにだらだらと同棲を続けてしまう男性の心理から探ってみましょう。

(1)安定した同棲生活に満足している

彼が日常における極端な変化を苦手とする男性である場合、仕事でも恋愛でも、安定できる環境を見つけると、重い腰をあげてまで新しい環境に自分から飛び込んではいきません。

同棲生活においても、今の状況に満足感を抱いているため、わざわざ自分から“結婚”という新しい環境の変化に飛び込む気になれないのではないでしょうか。

同棲生活
画像出典: fotolia

(2)「いつかは」と先延ばしにしている

彼女との結婚は意識しているものの、日常の忙しさから余裕が持てず、具体的なことを考える暇がない。またはきっかけがつかめない。このタイプの男性は「いつかは……」と頭では考えているものの、なかなか行動に起こすことができず、つい先延ばしにしている可能性もあります。

(3)同棲生活以上のメリットを結婚に見いだせない

同棲生活に一切の不満を感じず、充実した毎日を送れていると実感している男性の場合、その気楽さが足かせとなり、結婚へと進めない場合もあります。

おそらく、「同棲だけなら楽しいけど、結婚となると面倒なことも増えそう」など、結婚に対するデメリットばかりが頭に浮かんでいるのかもしれません。

このようにだらだら同棲生活を続ける男性の中には、さまざまな理由から結婚に踏み切れない人も珍しくはありません。

それなら、彼が自然に結婚を意識する行動をあなたの方から起こしてみてはどうでしょうか。

同棲生活
画像出典: fotolia

彼女の存在が当たり前ではないと理解してもらおう

だらだら同棲に終止符を打つには、まず、当たり前となっているあなたの存在がいかに大切かを気づかせる必要があります。

そこで一度、彼とふたりで過ごす時間を減らしてみるようにして見てはどうでしょうか。

たとえばあなたひとりで長期旅行に出かけたり、実家に帰ってみたりして、しばらくの間、家を空けるようにして見る。はたまた、仕事帰りは直帰せずに友人との時間をつくるなどして、彼がひとりで家にいる時間を長くしてみる。

最初は、彼も久しぶりにひとりの時間ができたことを喜ぶかもしれません。しかし、時の流れと共に徐々にあなたが家にいないことへの違和感を覚え始めます。そのとき初めて、隣にいて当たり前だと思っていた彼女の存在の大きさに気づく可能性だってあるのです。

それがマンネリ化しつつあった、だらだら同棲の流れを変えるきっかけをつくります。同時に、自分の中でこれほどまでに大きくなった彼女の存在の大切さに改めて気づき、彼が結婚を意識することにもつながるのです。

同棲生活
画像出典: fotolia

マンネリしただらだら同棲に終止符を!

長年続く、だらだら同棲は、どちらかが行動を起こさない限り、この先も変化を期待することはできません。

もし、この生活に終止符を打ち、結婚という次のステップに進みたいのであれば、思い切ってあなたの方からマンネリしきった生活を変えるための行動を起こしてみてはどうでしょうか。

執筆者:
LISA

LINE@で美LAB.を

友だち追加数