男性の“恋人候補”から“恋愛対象外”に落ちる可能性大の言動3パターン 男性の“恋人候補”から“恋愛対象外”に落ちる可能性大の言動3パターン
画像出典: fotolia

「この子はないな…。」一瞬で“恋愛対象外”に落ちる言動3パターン

2018年05月06日
イイ感じの男性と出会ったものの、彼のことを知れば知るほど「何か違うかも」と急に熱が冷めてしまった経験ってありませんか?実はこの気持ちの変化、女性だけでなく男性にも言えることなのです。そこで今回は、恋人候補から恋愛対象外に落ちる可能性が高い、女性の言動についてご紹介します。

彼の言うことを聞き入れてしまう

イイ感じの男性が現れたとき、「彼からもっと好かれたい」「嫌われたくない」などの感情が生まれるのは自然なこと。しかし、その気持ちを間違った行動で表してしまうと、途端に恋愛対象外へとランクダウンしてしまうのです。

その典型的なケースが、彼の言うことを何でもかんでも聞き入れ、言いなりになってしまうという行為。

特に彼の身のまわりの世話を焼いたり、何を言われても「NO」とは言えずに聞き入れてしまったり。このような行動を起こしても、彼からは面倒見の良い母親タイプとして見られてしまうだけ。それが原因で即恋人候補から外されてしまうのです。

「彼のことを理解している」というアピール

一般的に交際前の男性は、女性から急に彼女面をされることに苦手意識を持っています。その中でも特に男性が嫌うのが、女性側の「彼のことなら大体わかっている」という思い込みから出てしまう発言。

間違っても交際前から、「○○君って実は寂しがり屋だよね」「私は何でもお見通しなんだよ」などの発言はしないようにしましょう。

あなたとしては「彼の理解者である」という一面をアピールしたいがためのこれらの発言も、男性からすれば「まだ付き合ってもいないのに彼女面をされて面倒」としか思えない行為なのです。

「彼のことを理解している」というアピール
画像出典: fotolia

彼との詳細を逐一周りに報告する

女性の中には、片思い中の間から女友達に彼との出来事を逐一報告しては、女子会のネタにしてしまう人もいるかもしれません。

しかし、そのように交際前の彼との関係を逐一報告するという行動も実は危険な行為。その話が回りにまわって彼に伝わってしまうと、それだけで「口が軽い女」というイメージを持たれ、幻滅される可能性もあるのです。

交際まであと少しの段階では、期待に胸膨らむ気持ちもあるでしょうが、そのチャンスを壊さないためにも、何でもかんでも周りに報告することはやめましょう。

あと一歩の時点こそ気を抜いてはいけないとき

「彼から恋人候補として見られている」という確信が持てると、誰だって多少は期待し、自信を持つことができるでしょう。しかしその余裕から間違った行動に出てしまうと、いきなり恋人候補から恋愛対象外に落ちてしまう可能性もあるのです。

そんな残念な結末を迎えないためにも、あと一歩のところで気を抜くことはやめ、確実に交際につなげるための振る舞いを意識するようにしてみてください。

執筆者:
LISA

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい