ダイエットを効率よく!「疲れやすい」とやせにくい ダイエットを効率よく!「疲れやすい」とやせにくい
画像出典: fotolia

効率よくダイエット!「疲れやすい」と痩せにくい!?

2018年09月21日
ダイエットを最短で成功させたい!そう思ったら、健康の土台を整えることが重要。体脂肪をメラメラ燃やすには、体内のはたらきを活性化することが何より大切です。そこで今回は、ダイエット中に防ぎたい3つの不調をご紹介します。

貧血

しっかり寝てもだるさや眠気が取れなかったり、少し運動をするとフラっとしたりめまいがしたりする場合は、栄養不足や貧血の可能性が・・・。

体内の栄養が表に表れわかりやすいのは「爪」。綺麗に生えていますか? ひび割れたりふにゃふにゃと曲がったりしている場合は、栄養不足の可能性大。栄養不足は、そのまま血液中の栄養不足に繋がり貧血を起こしやすくなります。

ダイエットを早く成功させたいからと食事を過度に制限すると、代謝が低下して貧血などの不調を起こし、遠回り。ダイエット中こそ必要な栄養素をしっかり取り入れることが大切です。

疲れ
画像出典: fotolia

冷え

冷えは体液循環を滞らせ、栄養素や老廃物の流れを滞らせてしまいます。むくみや代謝の低下の大きな原因になりますので、手足やお腹を触るといつも冷たい人は要注意。温かい食事をとったり、服装を工夫したりして体温を保ちましょう。

ダイエット中の人に多いのが、平熱が35℃以下の低体温。栄養不足が原因であることが多いようです。食事の摂取量不足や栄養素不足が考えられますので、食生活を見直しましょう。

冷え
画像出典: fotolia

体力不足

筋力が弱いとボディラインを引き締める効果が低くなるだけでなく、同じ運動で消費できるエネルギー量が少なくなってしまいます。

有酸素運動で体脂肪を燃焼させることは大切ですが、その前にエネルギーを消費する役割を担う「筋肉」を整えることが大切。体力があまりない人は、筋トレを取り入れて体脂肪を燃焼させる土台を作りましょう。

健康の土台がなければ、美しい身体に整いません。思い当たる不調をなくした状態で、ダイエットをスタートさせてくださいね。

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数