快適デスクワーク!自分に合った椅子とエクササイズを探そう② 快適デスクワーク!自分に合った椅子とエクササイズを探そう②
画像出典: fotolia

快適デスクワーク!自分に合った『椅子選び』と『美姿勢エクサ』

2018年09月03日
こんにちは。美姿勢&アウトドアヨガ・ピラティスインストラクターの美宅玲子です。デスクワークで長時間座っていると、腰が丸まってくる、もしくは反ってくる方はいませんか?今回は、骨盤が前後に傾いて固まってしまう方のための椅子とエクササイズをご紹介致します。

筋肉に刺激を!姿勢をサポート!がポイント

座る姿勢で腰が丸まってきたり、反ってきたりするのは、骨盤を立てたまま保つ筋肉がゆるんでいるからです。必要な筋肉に刺激を与えて、姿勢がまっすぐになるようにしたり骨盤を立てやすいように座面が工夫された椅子(クッション)を利用するといいでしょう。

仕事
画像出典: fotolia

丸めたフェイスタオルを利用する

おしぼり状に丸めたフェイスタオルを椅子の座面に縦向きに置き、またいで座ります。

脚は普通に前に立てて構いません。深呼吸を繰り返しましょう。フェイスタオルが骨盤底筋群を刺激し、深呼吸で姿勢を保持する筋肉を刺激するため、骨盤が立った理想的な座り姿勢を維持できます。

フェイスタオルの大きさは、痛くないちょうどいい大きさのものを選びましょう。

タオル
画像出典: 美LAB.

フレックスクッションを利用する

相撲取りの股割りにヒントを得て日本で開発された、フレックスクッションを机側に傾斜させるように置き(椅子なら座面をだいぶ低くして置く)、上から座ります。

腰が丸まりやすい人も、座面の傾斜によって楽に骨盤を立てることができます。骨盤が前傾しやすい人は、逆に後ろ側へ傾斜させるように置いて、またがって座ると修正できます。

フレックスクッション
画像出典: 美LAB. 

骨盤を立てる筋肉を鍛える

椅子に座り、机を右手で上から押しながら、左膝を10秒ほど持ち上げます。反対側でも同様に行います。

両手で机を上から押しながら、両膝を10秒ほど持ち上げます。骨盤を起こしておくための腸腰筋を鍛えるエクササイズです。

トレーニング,エクササイズ,女性,
画像出典: 美LAB. 

おわりに

いかがでしたか?座り方もデスクワークのはかどり具合に大きく影響します。どうぞ参考になさって下さいね。

執筆者:
美宅 玲子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい