鍛えるだけで本当に良いの?バストアップさせるならココをほぐすべき! 鍛えるだけで本当に良いの?バストアップさせるならココをほぐすべき!
画像出典: fotolia

ほぐしてバストアップ!ツンと上向き、美胸のつくり方

2018年08月25日
みなさん、こんにちは!姿勢改善×ボディメイクのプロの谷俊治です。今回は、バストアップをさせるために必要な要素の1つ、"よい姿勢"を作るためのポイントをお伝えします!もう少しバストアップしたい…そう思っている方必見です!

ほぐすことが大切です!!

バストアップにはさまざまな方法がオススメされていますが、その中でも"ほぐす"ことも大切です。ほぐす部位は、「大胸筋」「小胸筋」の2か所!

やり方は、テニスボールや野球ボール、ソフトボールなどを肩から鎖骨方向と肩から乳頭方向の2方向にグーっと当てながらジワーッとほぐしていきます。

バスト
画像出典: fotolia

激しくやってはダメ!

強くやった方がほぐれそう!といって、激しくやると筋肉や靭帯が損傷し、逆効果になりかねません。ボールをグリグリと強く動かしながら行うと痛めてしまったり、かえって逆効果になってしまう…ということです。

あくまで目安ですが、1箇所につき5秒程度押し当てたら、1センチ程度場所を変え5秒程度押し当て、また当てる場所を変えて約5秒当てる。というふうにやっていきましょう!

画像の●の部分に押し当てていくというイメージです。

ストレッチ
画像出典: 美LAB. 

バストアップにはやはり姿勢が大切!

今回の内容は、ボリュームに変化をもたらすというものではなく、姿勢が変わる→位置(向き)が変わる→バストアップ

というアプローチになります。頑張って胸のトレーニングをやっているけど、あまり変化がない場合などに特にオススメです!というのも、胸のトレーニングを頑張ることがもしかしたら筋肉を固くし、姿勢を悪くしているかもしれないからです。

この場合は、肩が前に入り猫背になることで、バストが下向きになっていくので、ほぐすことでそれを解消していきましょう!

ぜひお試しください。

執筆者:
谷 俊治

LINE@で美LAB.を

友だち追加数