脱水太り!むくみを解消して足痩せする1分ストレッチ。 脱水太り!むくみを解消して足痩せする1分ストレッチ。
画像出典: fotolia

脱・水太り!むくみを改善して足痩せする1分ストレッチ

2018年08月27日
早く涼しくなってほしい晩夏のこの頃、帰宅後に冷たいジュースやビールをゴクゴク飲むのは格別ですよね!しかしながら、まだまだ暑いからとつい水分を摂りすぎてしまい翌朝の身体のむくみに悩むことはありませんか?というわけで、今回は、「脱水太り!むくみを解消して足痩せする1分ストレッチ」について伝授します。

◆アラサー、アラフォーOLが夏に水太りしやすい理由とは?

まず、1日中デスクワークをしていると空調整備がしてある快適なオフィスで勤務していることが多いと思います。冷房の効いた室内で、必要以上に水分を摂りすぎると、全身に循環せずに、ふくらはぎにたまりやすい傾向があります。

体重の約6割は水分と言われているとをご存じでしょうか?いくらゼロカロリーでも、摂取する水分が多くなると、水分代謝が低下する傾向があり、水太りの原因になってしまうのです。また、30代後半以降の勤続10年以上の女性は、座りっぱなしのために、加齢や運動不足で足腰の筋肉が衰えがちになります。女性の場合、男性より筋肉量が少ない傾向があるのです。

特にデスクワークの場合は、腹筋をほとんど使わなくなる傾向があるため、排泄を促進へと導く腎臓や膀胱などの内臓の機能も弱まりやすくなります。

会社
画像出典: fotolia

◆水太りを解消する夏痩せ習慣

水太りから卒業しましょうね♪
1.お蕎麦や海藻サラダなど寒い地方が原産の食材を食べましょう。
水分量が少なく寒い地方が原産の食材は、保温効果が期待でき、冷房で冷えた身体を温めやすく、体内の余分な水分を排出しやすくなりますよ。

2.冷房の効いた室内にいるときは、膝かけをしましょう。
足元を保温することで、代謝が上がりやすい傾向があり、内臓の冷えも予防しやすいですよ。

3.トイレを我慢せずに、こまめに行きましょう。

仕事中でトイレに行きにくいからとついついガマンしていませんか?不要な水分を身体にため込んでいると、むくみの原因になってしまうので、気をつけてくださいね。

水分を補給して、トイレに行きたくなったらすぐに駆け込みましょうね。

サラダ
画像出典: fotolia

◆脱水太り!むくみを解消して足痩せする1分ストレッチ。

ぬるま湯に入浴後にストレッチするのがオススメです!

1.あお向けに寝て、片足の裏にタオルあてて、両端を手で持ち、足を上げましょう。

左右、同様に行なってくださいね。膝の裏が伸ばされて、膝窩(しっか)リンパ節の流れを改善に導き、ふくらはぎのむくみが解消しやすくなりますよ。

2.あお向けに寝て、つま先を曲げたり、かかとを立てたりを繰り返しましょう。
脚をまっすぐ伸ばして行ってくださいね。末端部分の血流を促進へと導き、足首が細くなりやすいですよ。

3.立っている姿勢から、片膝を曲げて1歩踏み出しましょう。
反対側も同様に行なってくださいね。股関節の硬さが和らぎ、鼠径(そけい)リンパ節などが刺激されて、血液やリンパの流れがスムーズになりやすいですよ。

脱・水太りで、美脚美人になりましょうね!

執筆者:
横内 稚乃

LINE@で美LAB.を

友だち追加数