美容整体師が伝授!浴衣が似合う姿勢美人になる歩き方の極意。 美容整体師が伝授!浴衣が似合う姿勢美人になる歩き方の極意。
画像出典: fotolia

真夏の本命デート!姿勢と歩き方でワンランク上の浴衣美人に♡

2018年08月18日
みなさん、こんにちは!美容鍼灸・整体師の横内稚乃です。浴衣でデート♪暑さも吹き飛ぶ幸せなひとときですよね!しかしながら、普段から着慣れていない浴衣や下駄でモタモタ歩きになり、姿勢が悪くなり悩むことはありませんか?というわけで、今回は、「美容整体師が伝授!浴衣が似合う姿勢美人になる歩き方の極意」について伝授します。

◆30代半ばぐらいから姿勢を保つ骨が弱くなる理由とは?

まず、骨を構成する成分は、約70%がカルシウム、約20%がタンパク質、残りの約10%が水分など、と考えられています。

カルシウムは、血液中の細胞を正常に機能させる生命維持に必要不可欠な成分。タンパク質は、コラーゲンを生成し骨を支える筋肉になる重要な成分だと言われています。

ところが、30代後半に差し掛かると、無理なダイエットや多忙な日常、インスタント食品や加工食品、偏った食事など諸々の要因により、カルシウムの吸収が阻害されて、加齢に拍車をかけるように骨が弱くなる傾向があるのです。

多忙な日常を送る女性
画像出典: fotolia

また、タンパク質から作られるコラーゲンを、本来であれば体内で合成されるものをサプリメントで安易に摂取することで、吸収率を下げて骨が衰えやすくなりがちです。

◆骨を丈夫にして美姿勢を保つ食習慣

今日の食生活にできることから、実践しましょうね♪

1. 朝起きた時に、コップ1杯の牛乳を飲みましょう
お腹が弱い方は、ホットミルクがオススメです。胃腸の粘膜を保護する役割が期待できて、カルシウム摂取で骨を丈夫にしやすくなりますよ。牛乳が苦手な方は、同じく乳製品の飲むヨーグルトで代用してもOKです♪

ホットミルク
画像出典: fotolia

2. ランチや夕食に、卵料理、魚料理、肉料理をローテンションで食べましょう
同じ食材を食べ続けるよりも、違う食材からタンパク源を摂取することで、微量なビタミンやミネラルもバランスよく補いやすくなりますよ。

3. 小腹が空いたら、ゴマやアーモンド入りのナッツ類のお菓子を食べましょう
カルシウムが豊富で、お腹も満たされるのでオススメですよ。

◆美容整体師が伝授!浴衣が似合う姿勢美人になる歩き方の極意

歩く前に、足を肩幅に開き両膝を外側に押し出すように、両脚を曲げてくださいね。「すそ割り」と言って、すそ周りがやや緩み歩きやすくなります。また、着崩れ防止にもオススメです。

1. 浴衣で歩く時は、あごを少し引き、正面を見て背すじを伸ばしましょう
天井から頭のてっぺんを引っ張られているイメージで歩いてくださいね。凛とした姿勢が保てますよ。

浴衣を着た美しい姿勢の女性
画像出典: fotolia

2. 下駄から、かかとが2~3cm出ているものを選びましょう
下駄のサイズが合っていないと、足を痛めたり捻挫の原因にもなりやすく、不自然な歩き方になる傾向があるので注意が必要です。下駄を履く時は、太ももの付け根から足を上げて下駄の底全体で歩くようにすると痛くなりにくくなります。

3. 下駄で歩く時は、やや内股で歩幅を小さくして歩きましょう
大股で歩くと、浴衣が乱れやすく見た目の印象が悪くなってしまうので気をつけてくださいね。ゆっくりめに歩くことで、優雅な浴衣姿になりやすいですよ。

本命彼氏が惚れ直す浴衣美人になりましょうね!

執筆者:
横内 稚乃

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい