憧れの小尻に! 暑い夏でも不快感なくできるトレーニングはコレ 憧れの小尻に! 暑い夏でも不快感なくできるトレーニングはコレ
画像出典: fotolia

憧れの小尻に♡暑い夏でも自宅でできる簡単トレーニングはコレ

2018年08月04日
パンツスタイルも水着も、着こなすにはキュッと上向きヒップでいたいですよね。垂れてきたなと思ったら、小尻りに整えるトレーニングを。

立ったままできる小尻トレーニング

1. お腹を凹ませて胸を張り、姿勢を正す
※ 腰は反らないようにしましょう。骨盤をお腹にしまい込むイメージです

2. 肩を回して、すっと脱力する
3. 両手を腰に当て、両足を肩幅程度に開く
4. 右足を前に出しつま先だけが床についている状態にする
5. そのまま足を浮かせ、ぐるっと外側に回す
6. お尻にぎゅっと力が入っていることを感じながら、限界まで足を持ち上げて10秒キープ
※ 呼吸は止めないようにしましょう

立ったままできる小尻トレーニング
画像出典: 美LAB.

7. ゆっくり脱力し、姿勢を整える

8. 今度は左足を前に出し、足を浮かせ、ぐるっと外側に回す
9. お尻にぎゅっと力が入っていることを感じながら、限界まで足を持ち上げて10秒キープ
※ 呼吸は止めないようにしましょう

右→左→右…と、左右10回ずつ行います

太もも引き締めトレーニングとしてもおすすめ!

このトレーニングはお尻だけでなく、太ももにもアプローチ可能。ももにしっかり力を入れながら行うことで、太もも同士の隙間を空けるトレーニングにもなります。

太ももの引き締めとして行う場合は、脚をぐるっと回してしなやかに。右足を持ち上げ、ぐっと横に開きます。そのままぐるっと外側を回って着地。左足も同様に行いましょう。股関節の動きがしなやかになり、ウォーキングでの運動効果も高まります。マッサージも取り入れて、疲労を残さないようにしてくださいね。

垂れたお尻は、上げて小尻に!

お尻は普段あまり使わない筋肉。こうして意識的に動かすことで、日常でも鍛えることができますよ。入浴時には手をジャンケンの「ぐー」の形にして、お尻をしっかりマッサージすると、よりしなやかで引き締まった抉りに整いやすくなります。ぜひ、今日から実践してくださいね。

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数