美容整体師が伝授!体幹を鍛えてくびれを復活させる1分ストレッチ 美容整体師が伝授!体幹を鍛えてくびれを復活させる1分ストレッチ
画像出典: fotolia

体幹を鍛えて「くびれ」を復活させる1分ストレッチ!

2018年07月30日
みなさん、こんにちは!美容鍼灸・整体師の横内稚乃です。夏バテ気味で思うように体が動けなかったり、カキ氷やアイスを食べて全身むくみやすくなったりしているうちに、ボディラインが崩れてきた…。人に身体を見られるのがイヤになって、自己嫌悪に陥ることはありませんか?今回は、体幹を鍛えてくびれを復活させる1分ストレッチを伝授します。

◆「35歳事務系OL」は、体幹が弱まりボディラインが崩れがちな理由

まず筋力や柔軟性は、35歳前後から少しずつ低下しやすく、姿勢を正しく保つ筋肉、つまり姿勢保持筋が衰えやすくなります。

背中にある脊柱起立筋(せきちゅうきりつきん)、お腹にある腹筋、骨盤を支える腸腰筋などです。これら体幹の筋肉はインナーマッスルとも呼ばれています。

特に、仕事中のパソコン作業、休憩時間にスマホチェックなど1日中動く動作が少ない事務系OLさんは、骨盤周りや体幹の筋肉が急激に弱まりやすい傾向があります。

そのことで、猫背になりやすかったり、同じ姿勢を続けていることで、肩こりや腰痛などの不調の原因にもなりやすいのです。

デスクワーク
画像出典: fotolia

◆体幹がみるみる引き締まり、美ボディになる習慣

人から見られている意識を持ち、体幹を鍛えましょうね♪

1.通勤で歩くときに、お腹を凹ませて背すじを伸ばしましょう。
姿勢保持筋が鍛えられて、ぴったりした服も自信を持って着られるようになりますよ。やや大股で早歩きすることで運動効果のアップが期待できます。

2.デスクワークのときは、背もたれから背中を離しましょう。
背もたれから離すことで、仕事をしながら背筋や腹筋が鍛えられるのでオススメです。30分に一度は、身体を左右にねじることで疲れにくくなりますよ。

3.寝る前にあお向けで、筒状に丸めたバスタオルを肩甲骨の下に敷き伸びをしましょう。

背中の凝りを改善に導き、姿勢が良くなりやすいですよ。

お腹を凹ませて背すじを伸ばして歩く
画像出典: fotolia

◆美容整体師が伝授!体幹を鍛えてくびれを復活させる1分ストレッチ

朝の起床直後や、お風呂上りから寝るまでの時間に行うのがオススメです♪

1.四つん這いになり、右腕と左脚を体幹と平行の高さまで上げましょう。

反対側も左腕と右脚を上げて同様に行なってくださいね。指の先から背すじ、つま先まで一直線になるように伸ばすことで、体幹部分が引き締まりやすくなります。

2.あお向けで膝を曲げて、お腹を凹ませたり緩めたりを繰り返しましょう。
10回繰り返してください。朝目覚めてから行うことで、内臓脂肪が燃えやすくなりますよ。

3.膝を曲げてあお向けになり、お尻を床から浮かせ、片脚を上げましょう。
反対側も脚も同様に行なってください。大腿四頭筋などの太もも前の筋肉や、脊柱起立筋など背中の筋肉が鍛えられて、骨盤周囲がスリムになりやすいですよ。

体幹を鍛えて、くびれボディになりましょうね!

執筆者:
横内 稚乃

LINE@で美LAB.を

友だち追加数