夜もぐっすり!スクワットルーティンで快適生活 夜もぐっすり!スクワットルーティンで快適生活
画像出典: fotolia

これで夜はぐっすり快眠♪スクワットで快適ライフ

2018年07月23日
皆さん、よく眠れていますか?なかなか寝付けない、あまりよく眠れていない。以前に比べ、そんなお悩みが増えたように感じます。日本人の平均睡眠時間は6.9時間だそうですが・・・長く感じますか、それとも短く感じますか?

眠りは量より質、焦りは無用

睡眠時間に関しては個人差があり、日中に疲れや眠気が感じられなければ特に問題はないそうです。

経験あると思いますが、眠らねば!と思うと、余計に目が冴えてしまったりするもの。そんな時は、瞳を閉じて呼吸を整えながら横になり、自然に眠くなるまで待ちましょう。眠れなくても、静かに横たわるだけでも身体の疲労回復につながります。

気持ちを落ち着けるホットミルクやハーブティーなどを飲むのも良いですね。

眠りは量より質
画像出典: fotolia

日光浴でビタミンD活性&生活リズム調整

必ずお聞きすることは、お昼の時間帯に外へ出かけますか?運動なり何か体を動かすことをしていますか?ということ。

一つ目は、日中、日にどれくらい当たっているか?です。日光に当たると、丈夫な骨や歯を形成するビタミンDが作られます。また、朝起きて日に当たることは、自立神経という体内時計を合わせることに繋がります。

もう一つは、身体活動によって肉体疲労を生じさせているか?ということ。人は疲れれば眠ります。日中きちんと活動し、体を疲れさせるのもぐっすり眠るために必要なことです。

日光浴
画像出典: fotolia

オススメ!ルーティンワーク

健康づくり指導者としての提案は、「身体活動を毎日のルーティンとして取り入れ、リズムをつくること」です。

もし今、あまり外にも出ず、特に何もしていないという方は、足腰運動スクワットが良いでしょう。時間もお金もかけずに気が向いた時にすぐ手軽にできます。できれば日中、庭などに出て、15回ほど行いましょう。

足腰運動スクワット
画像出典: fotolia

ルーティンは何より、体に良いことを積み重ねているのだということが、気持ちを前向きにしてくれます。あるいは、近所を数十分散歩する程度でも構いませんので、取り組んでみてください。

皆さんのライフスタイルに合わせて工夫しながら、ぐっすり快適ライフにお役立てください。

執筆者:
小川 りょう

LINE@で美LAB.を

友だち追加数